「経営」と「IT」~Googleのサービスを使ってプロジェクト管理~

2015年02月20日
Category :

少人数、小規模での起業は、ITの力が必要である。
それは、少ない人数でより効率的にビジネスに取る組まないといけないからだ。
そんな悩みを解決してくれるITサービスが、Googleである。
Googleは、とて高機能で安価に使えるサービスがたくさんある。しかし。高機能でかつたくさんの種類があるため、初めて使う人にとっては、とても導入しにくいサービスである。そこで、Googleが提供しているサービスで、起業家に最適なサービスを紹介する。

google-76659_640

色々連携できるGメール

Googleのサービスで一番有名なサービスがGメールである。一般的なメールとして考えた時の比較は、「検索性」だとか「容量」がよく比較されるが、今回は、そんな話はせず、どのように使えるかを紹介します。

まず、Gメールは他のメールサービスと同じように、PCでもタブレットでスマホでも使えるサービス。特徴的なのは専用のアプリが多いいことである。
もちろんブラウザーからログインすれば使えるのだが、通知等の機能や複数アカウント設定(複数のGメールアカウントを同じアプリで一括管理)などができる。これは仕事上、複数のメールアドレスを使い分けないといけない人にとっては便利な機能である。 また、Gメールアカウント内でも、1つのアカウントにログインするだけで、複数のメールアドレスの送受信を「可能にすることもできる。これは、Gメールアカウント以外も使える。

Gメールの特徴として、一番のウリは他のGoogleサービスとの連携である。GoogleカレンダーやGoogleタスクなどと連携できるので、メール軸でスケジュールや業務のtodo管理ができる。
これは、プロジェクトを進める上で、最初に計画したスケジュールやタスクだけでなく、メールでのやりとりの中で発生する、スケジュールやタスクが多いいので便利なのである。
メールに来たクライアントからの、何かの依頼内容も、何かに転記するのでなく、メールからそのままGoogleカレンダーやGoogleタスクに落とし込める。

つまり、PCでもスマホでもどこでも、メール軸でプロジェクト管理ができるのが、Googleの良さの1つである。

次回予告:Googleのサービスが起業家の経営に使える理由

 東京のシェアオフィスはナレッジソサエティ