セミナーの様々なタイプ①~自主開催セミナー

2014年09月29日
Category :

こんにちは!セミナープロデューサーのBrew(株)の原です。

前回は「セミナーをやるには、絶対に人を集めるという執念が必要!?」という記事を書きました。“執念”と言ってしまうと感情論に近いものを感じなくもないですね。しかし、情熱、想い、意志がなければ、どんなビジネスも成功しないのではないか?と思うならば、当たり前の事かと思ったりもします。

セミナーの様々なタイプ

さて、それでは今回のテーマです。
「セミナーといっても、様々なタイプがある」というお話です。

コワーキングスペース シェアオフィス セミナー 起業

よく「セミナーに参加する」「セミナーで今度登壇する」なんてお話が、さらっと交わされることが多いかと思います。そこで語られる「セミナー」という言葉、実は人によって認識が違っていることが多いのです。セミナーと一口に言っても色々なタイプ、実施方法などがあるからです。今回から数回に渡って整理していきたいと思います。

なぜこの違いを整理しようと思ったか?
それは、様々な違いやメリット/デメリットを知っておくことで、「起業家がセミナーをどう活用していくか」といった戦略が立てやすくなるからです。

「誰が主催者か、という切り口」

一番大きな違いが、主催者が誰か、という点です。

大きく分けて、3つあるでしょう。「自主開催セミナー」「セミナー会社のセミナー」「企業が開催するセミナー」です。

今回は、「自主開催セミナー」についてご説明したいと思います。
自主開催という名前が示すように、自分が主催者となるセミナーのことを指します。つまり企画から集客~運営までを自分だけ、あるいは自分と仲間で主催し、自分か仲間が講師となる方法です。世の中で最も多く開催され、かつ比較的参加する方も気軽に参加できるタイプのセミナーだと思います。参加料も無料からワンコイン500円などの低額のものから、多くは1000円~5000円、ちょっと高額でも1万円前後だったりするのだと思います。開催テーマも、音楽やお茶などの趣味教養に関するテーマから、参加者同士の討論会だったり、あるいは個人個人の生き方・キャリアに関するもの、ビジネススキルに近いものまで、それこそ千差万別です。
この自主開催という方法は、それこそ何も制限がありません。「自由」です。どんなテーマで、誰が講師となっても、そして料金設定、集客方法、当日のセミナー内容も自由です。そしてそれがそのまま、自分の「責任」となり「結果・実績」となってくる点が、最大の特徴です。つまり、成功すれば自分の企画や集客、講演などが良かった、との実績となりますが、一方で集客人数が少ない、企画が不評、アンケート結果が悪いなどの場合は失敗としての結果となるでしょう。

では、起業家にとってのメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

自主開催でのメリットは、セミナー開催のノウハウを得られること、そして成功した場合は自分に自信がつく点を挙げたいと思います。苦労して立てた企画、一生懸命集めた来場者、そして参加者の満足度が高かった・・・!そんな結果が出たら、嬉しいですし、実績となり自信も付くことでしょう。

一方、一番の問題点は失敗メリットの逆です。個人の告知力・PR力に頼ることになるため、やはり、集客に苦労する、という点ではないでしょうか。忙しい、他の予定が入っている、他に魅力的なセミナーがある、参加費が高い、などなど参加しない理由はそれこそ星の数ほどあるでしょう。そして参加しない理由も、自分起因ではない原因もあります。天候、交通手段、運動会・展示会などのイベントとの日程ダブリ、繁忙期など日程設定上のミス、後発で競合セミナーが登場した。
こうしてキャンセル、当日キャンセル、ドタキャンなどで参加者が減っていくことはよくあることでしょう。これらは、失敗としての実績、そして自信も失ってしまうかもしれません。その延長で、セミナー開催に臆病になってしまうこともあるでしょう(そうした全ての結果を受け入れる覚悟が必要だからこそ、前回「執念が必要」と記しました)

結論としては、起業家が「セミナー」という手段を取ることを考えた場合、自主開催セミナーを実施することは「リスクもあるがノウハウを貯めるためにチャレンジして欲しい」
と考えております。一連の作業を自分(達)で行っていきますので、そのやり方が結果にどう影響したか、といった面を分析し次回に活かせると思います。ノウハウとなるのです。

私は、「セミナービジネスは、自分へ投資」だと思っています。
ノウハウを得られる、自分という商品の市場価値を試してみる、明確な成果がでるビジネスであるからこそ、有益な投資活動なのです。

ですので起業家がセミナーという方法を考えた場合、誰から声がかかるのを待つ、より自分で企画して一度やってみよう、と私は思うのです。

このテーマに関連したセミナーをナレッジソサエティさんで登壇させて頂きます。
(詳しくはタイトルをクリックしてください)

【タイトル】
20名限定 セミナービジネスの始め方・創り方・盛り上げ方
【日時】
2014年11月20日 (木) 19~21時
【場所】
ナレッジソサエティ イベントルーム

次回「セミナー会社主催のセミナーに呼ばれるには

Brew株式会社 代表取締役
原 佳弘

セミナーを行いたい人に最適のシェアオフィス ナレッジソサエティ