文字より会話が得意!そんな時は動画マーケティング

2016年07月01日
Category :

ブログ運営に疲れたら…YouTubeで動画マーケティングを

映像といえばテレビを示すものでしたが、動画マーケティングという新しい映像制作が登場してからは映像の概念も変化しつつあります。

スマホやタブレットで気軽に映像を楽しめるということで、最近の若い世代の方はテレビよりもYouTubeなどの動画サイトを閲覧している時間の方が長いかもしれません。

あるいは本投稿の主題とは異なりますが、動画のみならずSNSも画像共有がメインのInstagramも若い世代のユーザーが圧倒的多数を占めているとも言え、これまでは写真の共有が主流であったサイトなども動画のサポートが始まっているような現実があるなかでは、動画での情報伝達の術はどのようなビジネスであれ検討・準備ができていないとならない段階まで来ているようにも感じます。

さて、そんな1つの巨大マーケットになりつつある動画マーケティングですが、使い方次第ではブログよりも集客を得られる可能性がある画期的な手法でもあったりします。

特にブログ運営の場合はSEO対策をはじめ、文章でうまくユーザーを手引きするコツや伝えるテクニック、さらに定期的にコンテンツを更新していくという煩わしさもあることからなかなかイメージ通りに集客できないケースもあります。

しかし動画マーケティングの場合は映像で直接ユーザーに伝えることができるのでカメラの前で分かりやすく説明できる、話し好きという方にはぴったりの方法だと言えます。

特に画像や文字だけでイメージするのが難しいテーマの場合は動画で詳しく解説すれば確実にその魅力をユーザーに伝えることができます。

難しいことは抜きにしても「動画は写真や文章よりも何千倍もの情報伝達能力を持っている」と言われている現状を認識し、それらを取り入れるか、あるいは様子を見るかは経営判断としての選択が必要になるようにも思います。

YouTube動画マーケティングはブログよりもライバルが少ない

YouTubeを使った動画マーケティングはすでに多くの方が挑戦しておりたくさんの動画がアップロードされていますが、実際のところ上手く差別化を図れていないというのが現状で、動画の内容に特別魅力的な要素や情報を提供することができないまま方向性を見失ってしまうことも多々あります。

しかしブログ運営と比べてまだまだライバルが少ないことは確かなので、差別化を図ることを前提に参入すれば大きな成果を得られる可能性があります。

動画で伝える最大の魅力はなんと言ってもその情報量の多さにあります。

文字から読み取れる情報だけではなく音声と映像もそこに加わるため、より臨場感も増しますし、分かりやすくノウハウや自社のサービスをアピールすることが可能です。

文章だけで人を感動させることと、映像だけで人を感動させることは、単純な比較は難しいものの映像の方がより感動を伝えやすいといわれています。

例えば、私達が文章だけで読んだものや、歌だけで聞いたものというものは、「書き手」の意図とは切り離された「読み手の実体験に基づいたイメージに転化」されたうえで、一つの情報として処理されますが、その読み手側に実体験がなければ、イメージをすることそのものに制約がかかってしまうのは否めません。

映像の場合は、実体験の有無にかかわらず作り手側のイメージをそのままに映像にできるため、受け取り手の経験などに左右をされない「わかりやすくメッセージが伝えられる」という点が最たる利点といえるでしょう。

「文章で伝えるのは苦手だけど会話をするのは好き」という方はぜひ一度動画マーケティングにトライしてみてはいかがでしょうか?

動画スタジオ完備のシェアオフィス

動画マーケティングは、自分の部屋やオフィスで気軽に行うことも一つの魅力ではあるかもしれませんが、自分の生活がそのまま垣間見える空間での撮影、あるいはオフィス環境での撮影に対して抵抗がある方も少なくありません。

また撮影機材も決して安いものではなく、全てを揃えるにはそれなりの投資が必要になりますし、安い機材で撮影をした場合には、個人撮影の延長線上でしかなくビジネスとしての撮影としては、プロっぽさが目減りしてしまうリスクもあります。

そんな時に頼りになるのは、東京千代田区のナレッジソサエティが提供しているような動画撮影スタジオです。

こちらの画像などでも動画スタジオの様子が何となく伝わるのではないでしょうか?

起業後のサポートや、その後のマーケティングの際の設備などは、バーチャルオフィスやシェアオフィスを選択する際には要チェックポイントであることは間違いありません。

動画マーケティングをする予定がある場合や、やってみたいと思っている方はナレッジソサエティのような場所の利用も検討する価値は高いのではないでしょうか?

シェアオフィスといえば東京の千代田区九段下のナレッジソサエティ