バーチャルオフィス 東京 カメラ

最近ではバーチャルに関しての技術はとても進化しています。VRという言葉だけでなく、某所での放送者もまたバーチャル化しているなど話題が尽きません。そんな中でバーチャルオフィスというものまで登場しています。ついにオフィスまで仮想世界に!?と驚くでしょうが、少し違います。

バーチャルオフィスは住所貸しのようなもので、小さな規模で起業する際に法人登記や郵便物の送付先などに使用するための住所を利用出来るようにするためのサービスです。利用される住所は東京の一等地などが多いのが特徴です。やはり東京で起業をするというのは大きな箔が付きます。しかし実際に東京の一等地などでオフィスを構えると多額のお金が掛かります。そんな起業者に向けて始まったのがバーチャルオフィスなのです。

多くの人は自宅などがメインオフィスであり、しかし自宅の住所を知られたくないのでバーチャルオフィスを使用する、といった形で利用しています。また会議の際にはカメラを使用し、一堂に会しなくてもカメラを通じて話をするということもよくあります。今はネットの時代ですので通話サービスを利用することで、カメラとマイクがあれば問題なく会議が出来ますし、会議に使用する書類をはじめとする様々なコストも削減できるでしょう。そういう意味でも小さい規模での起業の際にはバーチャルオフィスはメリットになり得ます。