バーチャルオフィス 銀行所有 東京

ビジネスを行う際、気にするのは社会的な信頼を得ていることがあります。知名度の低い会社でも、銀行所有のビルにオフィスを構えているだけで信用を得ることもできます。そして、東京都内なら銀行所有のビルの住所を利用することが、バーチャルオフィスなら可能になっています。そして、マンションやアパートの一室で事業を始めるよりもオススメの方法です。

東京都内には銀行所有のビルも多く、今ではレンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペースを提供する会社も入居しています。バーチャルオフィスを提供する会社の多くが、これらのオフィスサービスも提供しており、住所だけを提供しているものではありません。電話応対から郵送物の受取転送、会社名を表示といったサービスもあり、社会的な信用を気にする方にはおすすめとなります。

また、東京都内で営業活動を行う際、バーチャルオフィスでも会議室や商談スペースを利用することもでき、取引先から信頼を得ることもできます。今ではバーチャルオフィスも知名度が高く、利用には審査が必要となっており、それだけでも信頼を得た会社であることになります。もし、取引先から会社住所が理由で契約を断られたというのであれば、銀行所有のビルのバーチャルオフィスに移転し法人登記を行ってみては如何でしょうか。

次の記事へ