東京 バーチャルオフィス メリット

フリーランスとして独立するにしても、小規模な会社を起業するにしても、新規のビジネスを立ち上げて育てていく場所として東京ほど恵まれた土地はありません。ただ、立ち会げの際に、経費に関して一つ大きなネックになるのが、オフィス賃料が高額なことです。これを回避する手段の一つとして、利用料が安いというメリットがあるバーチャルオフィスがあります。 バーチャルオフィスの利用料が安いのは、オフィス物件を実際には借りないためです。レンタルするのはオフィスの住所と東京03発信の固定電話番号だけで、実務や打ち合わせ、顧客とのミーティングなどには、原則的に自宅または貸会議室を使います。しかし、自分の会社または事業所住所としては、契約しているバーチャルオフィスがある一等地の住所を使える点が、顧客からの信頼を勝ち取る上での大きなメリットになります。 東京のバーチャルオフィスの中には、他で貸会議室を予約しなくても、バーチャルオフィス契約者であれば使用できる会議室を備えているところもあります。こうしたオフィスを選べば、事業所住所があるオフィスで顧客対応が出来るようになるため、そこで働いているのと非常に近い状態になります。スタートアップ段階の起業家、フリーランスにとってメリットの大きいバーチャルオフィス、是非利用を検討してみましょう。

次の記事へ