東京 シェアオフィス 名刺記載

法人登記には会社の住所が必要となってきますが、賃貸オフィスを借りるとなるとかなり手痛い出費を強いられてしまうことになります。法人登記をするにあたって少しでも出費を抑えたいという場合には東京のシェアオフィスを借りてその住所で法人登記を行うことも可能です。仮にシェアオフィスの住所を使用して法人登記を行った場合、東京の住所を名刺記載できるようになり対外的な信用を得られやすくなります。 東京のシェアオフィスのすべてがそうだというわけではありませんが、シェアオフィスの中には法人登記可能なところも少なくはありません。プライバシーの観点から個人宅の住所での法人登記を避けたいときや、賃貸オフィスを借りるだけの余裕がないという場合にはシェアオフィスを借りて法人登記をしても全く問題はありません。もちろん、シェアオフィスの住所を会社の住所として名刺記載するのもアリです。 また、東京のシェアハウスを借りるメリットは会社の住所としてシェアハウスの住所を名刺記載できるだけではなく、一般的な賃貸オフィスを借りるのに比べて非常に安く借りられる点にあります。まだ成長途中の会社にとって無理な出費というものは禁物ですが、シェアオフィスならば安い料金で借りることができるので無駄な出費をせずとも法人登記を行い、東京の住所を使用できるので安心です。

次の記事へ