渋谷 シェアオフィス 法人化

個人でIT関係のお仕事をしていて事業をしっかりしようとする人は、法人化を目指しているのではないでしょうか。そうするためには法人登記のために住所が必要となりますが、法人登記する場所として渋谷のシェアオフィスを借りてみることをおすすめします。登記する住所は自宅または賃貸物件でないといけない決まりがありましたが、現在はレンタル系のオフィスでも許可されています。

渋谷のシェアオフィスを借りている人はIT系のお仕事に携わる人が多く、そちらの分野で法人化を目指す人にとってはおすすめの環境となります。同業の人が近くにいるので困ったことなどあれば相談などでき、法人化する際の注意点なども体験者にアドバイスできるチャンスがあります。利用料金も物件を借りるより安いので、事業にかかる費用の節約にもなります。

法人化することによって起こるデメリットに、自宅などで法人登記すると自分の住所の情報が公開される点があります。シェアオフィスにしておくと登記住所もオフィスの住所になるので、個人情報の公開を防ぐことができます。IT関係で法人化を考えている場合は、ぜひ渋谷のシェアオフィスにするようにしましょう。渋谷は新しいビルが増えておりオフィスもその中に入っていることが多く、最新設備の整ったビルでお仕事できます。

次の記事へ