バーチャルオフィス 新宿 クレジットカード

多くの企業が本社や事業所、営業所を構える新宿にオフィスを構えたいものの、個人経営で業務は自宅で行えるという場合はバーチャルオフィスという選択肢があります。アパートやマンション、オフィスの賃貸料は新宿ともなると毎月高額なだけでなく、入居時にも敷金や礼金、仲介手数料が必要です。しかし、バーチャルオフィスなら毎月数千円の費用で抑えられクレジットカード決済も可能です。 新宿のバーチャルオフィスを利用する際、地方の場合はメガバンクや都市銀行などに振り込みを選ぶと、数千円の利用料金に対して最低324円から648円といった手数料が必要になります。しかし、クレジットカード決済なら支払の際に手数料の発生を抑えられ、オフィスを維持するコストを抑えたいという際には有効です。また、クレジットカード決済なら支払忘れといったリスクも軽減できます。 そのほか、クレジットカード決済なら少額の月額料金でもポイントを貯められるといったメリットもあります。人気のある新宿をオフィス所在地として、費用を抑えつつ、お得に利用したいという個人経営者はクレジットカード決済を利用しましょう。また、クレジットカード決済なら電話転送や郵便物の転送で割高になった月があった場合でも、直ぐに支払といった事業開始直後でも資金繰りをコントロールできます。

次の記事へ