池袋 バーチャルオフィス 安い

池袋にオフィスを構えたいという夢を持っていても、なかなか安い貸事務所が見つからないと悩む人もいるでしょう。そんな場合は、月額が安い池袋のバーチャルオフィスの活用を考えてみることがおすすめです。バーチャルオフィスとは、事務所そのものではなく住所を借りるサービスです。事務所は別に用意する必要がありますが、名刺やWEBサイトに記載する所在地や登記の際の住所は、池袋の一等地を使うことができます。 池袋のバーチャルオフィスの魅力は、初期費用で悩まずに済むことです。貸事務所の場合は、契約の段階で敷金礼金や仲介手数料など様々な費用が発生します。それに対して、バーチャルオフィスは敷金などの費用が掛からないため、初期費用で悩む心配がありません。実際に使う事務所は、自宅の一室や郊外の安い貸事務所を利用すれば、月々の固定費を抑えることにも繋がります。 池袋のバーチャルオフィスには、様々なプランが用意されています。最も安いのは、住所貸しと郵便転送のみなどシンプルなプランです。少し高いプランになると、電話やFAXの転送、電話番までして貰える電話代行などのサービスも利用できるようになります。予算や希望するサービスに合わせて最適なプランを選べることも、池袋のバーチャルオフィスを利用するメリットの一つとなっています。

次の記事へ