バーチャルオフィス 法人化 渋谷

個人事業主にとって、自営業は取引上の信用面において不安を感じることがあります。しかし、あまりにも田舎過ぎる場合、地域だけで取引を避けられてしまうことは少なくはありません。こんな時でも安心できるのが、バーチャルオフィスです。今ではバーチャルオフィスでも法人化ができ、ビジネスチャンスを逃すことが避けられるといったメリットがあります。

バーチャルオフィスなら渋谷の一等地の住所で法人化もでき、取引先の担当者や役員にインパクトを与えることができます。バーチャルオフィスと聞くと、怪しい会社と思われる不安を感じるものの、バーチャルオフィスでは利用時に審査があること、法人登記も簡単に行えないことから信用度を高めることが可能です。しかも、渋谷の一等地でも月額1万円以下で利用でき、費用面での安心もあります。

これから起業を検討している、地方という理由だけでイメージが良くないと感じている、会った人に印象を強く与えたいというのであれば、渋谷のバーチャルオフィスを利用して、法人化してみては如何でしょうか。実際の事業拠点はそのままにして、バーチャルオフィスに登記を移転するという方法もあり、費用を抑えて会社を運営することもできます。

次の記事へ