スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

ワークスペースのビジター利用はできますか?


東京千代田区九段下にあるコワーキングスペース、シェアオフィス、バーチャルオフィス運営会社、
株式会社ナレッジソサエティ 執行役員の渡部(わたなべ)です。

ナレッジソサエティのシェアオフィス・バーチャルオフィスにて、
よくお問い合わせいただく質問を紹介します。

 

Q.ワークスペース(シェアオフィス)のビジター利用はできますか?

A.申し訳ありませんが、お断りさせていただいております。

 

ナレッジソサエティでは会員制にこだわっており、ビジター利用はお断りさせていただいております。

他社様のシェアオフィス、コワーキングスペースでは一般の方でも1日単位での利用を受け入れているスペースもございます。(詳細は各社にお問い合わせください。)

ビジター利用をお断りする理由

①ご利用できないことを避ける為

シェアオフィスには当然のことながら席数に限りがございます。

せっかくシェアオフィスを契約したのに使えない、座れないことには意味がありません。

ナレッジソサエティでは契約者数と利用状況の確認を常に行い、利用率の調整を行っております。
(2017年12月現在は余裕がございますのでお申込みを承っております。)

この調整ができるのは会員制だからです。

 

一方、

ドロップイン(単発利用)を主体とした場合には、利用者側のメリットは会員登録が不要や手続きが容易なことがあります。しかし、運営側としてのデメリットは利用率の調整ができないことです。
飛び込み利用がメインなのでアポイントや予約をする方は稀の為、当日にならないと利用数がわかりません。
利用者にとってはその気軽さ良いことですが、最悪の事態も想定しなければなりません。

利用の自由度が高い分、日によって混雑具合がバラバラになります。
空いていて快適な場合はそれで良いのですが、利用者が殺到して利用できないという事態も起こる可能性が出てきます。

 

②利用者の皆様に安心してご利用いただく為

ナレッジソサエティの会員制シェアオフィス、バーチャルオフィスでは住所やスペースを数百社の方々で共有しながらご利用いただいております。その為、トラブルを未然に防ぐことも重要な役割のひとつです。

シェアオフィス、バーチャルオフィスを利用するメリットを簡単に説明すると
「一等地の住所を賃貸オフィスよりも低価格且つ簡易的な手続きで事務所を構えられること」
です。

 

起業をする上で便利なサービスではありますが、悪用して詐欺などの不正利用を考えてしまう方もいらっしゃいます。

もしも、不正利用をされてしまうとその住所が公表されます。
そうすると真っ当に利用している同住所の方々にまで悪いイメージがついてしまいます。
信用を得る為に一等地の住所を借りたのに悪いイメージがついてしまったら本末転倒です。

ナレッジソサエティでは不正利用を未然に防ぐ為に入会前に厳正な審査を必ず行っています。
審査・契約についてはこちら

審査基準は公表できかねますが、あらかじめ下記の業種の方は審査自体をお断りさせていただいております。

アダルト、ギャンブル、ネットワークビジネス、情報商材販売、出会い系サイト、政治活動をする団体、宗教活動をする団体、労働組合活動をする団体、暴力団活動をする団体、活動目的が不明瞭な団体など

なお、入会後も不正利用をしていないかの確認を行っております。

 

もし、利用を検討しているシェアオフィス、バーチャルオフィスがございましたら
不正利用されているオフィスかどうかを確認する方法を1つお伝えします。

それは貸し出している住所を検索することです。

「東京都●●区●●町 1-2-3 ●●ビル●階」

検索窓や検索結果ページの関連ワードに怪しいワードや表現はありませんか?

 

その他にも

「不正利用に対する取り組みはどんなことを行っていますか?」

と、運営会社の担当者に直接問い合わせてみることもお勧めいたします。

 

※そもそも審査不要のシェアオフィス、バーチャルオフィスもございます。書類の手続きだけで済んでしまうようです。

 

さいごに、

夜間や週末だけなどの限定的な利用にも柔軟に対応したプランもございます。

住所利用のみの方はこちら

フルタイムの利用をご希望の方はこちら

夜間利用や週末利用をご希望の方はこちら

審査体制がしっかりとしたシェアオフィス、バーチャルオフィスならナレッジソサエティ

【求人情報】週休4日制正社員。求めることはこの2点。


こんにちは。

東京千代田区九段下にあるシェアオフィス、バーチャルオフィス運営会社、
株式会社ナレッジソサエティ 執行役員の渡部(わたなべ)です。

ナレッジソサエティでは2017年の4月から一風変わった人事制度で正社員を募集しました。
その結果、知名度の低い企業ながら2か月の採用活動(1媒体)で約30名の応募をいただき、1名の仲間が増えました。

その人事制度とは「週休4日制」の正社員です。

事業拡大に向けて、今月より新たな仲間の募集を開始しました。

特殊な人事制度なのでなにか特殊なスキルを持っていないといけないのでは?

と、懸念される方がいるかもしれません。

シェアオフィス、バーチャルオフィス業界は歴史が浅いです。
さらに私も社長も業界歴は5年程です。どちらも全然異なる業種出身です。特殊なスキルはありません。

入社いただく方には、業界知識でもなく特殊なスキルを持つことよりも、ナレッジソサエティに馴染んでいただくことの方が重要です。

とは言っても馴染めるかどうかなんて…

「求人情報だけではわからない」
「実際話してみないとわからない」

その通りです。

ナレッジソサエティではこれまで20名ほどの方々と働いてきました。
入社して数日で辞めた方や数年間働いている人など様々います。

学生や主婦や独立希望の人や歌手を目指している人、10代や40代など様々な人がいました。
その経験からどんな人が向いているのかを2点お伝えできればと思います。

求人、採用、リクルート

①チームで戦うことができる人

個人の利益ではなく会社の利益を優先することができる人を求めます。

輪を乱すことや自分が良ければそれで良いと考える人では、お客様に喜んでいただけないからです。

ナレッジソサエティでは、施設の提供も重要な仕事の1つです。(机やイスの整理整頓、問い合わせ対応など)
営業時間中はスタッフが常駐する必要があります。

シフト制勤務ですが、基本的なベースは決まっています。
ただし、変則的な勤務になる可能性もあります。

「旅行に行きたいから連休を取りたい」
「結婚記念日なので休みを取りたい」

これらはもちろん可能です。

反対に他のスタッフが休暇のときには助け合うことも必要です。
これができずに自分の休みばかり主張する人は…お断りします。

自分の利益のために同僚に迷惑をかけてしまうこと、決められたルールを守らない行為は認めません。(ルールを正しい方に修正することは大歓迎です)

——
余談ですが…私はサッカーが好きです。

選手の年俸を上げるには個人の成績よりもチームの成績(順位)を上げることの方が重要です。

プロのサッカーチームは順位が高いほど賞金が多く支払われます。
その賞金やスポンサー料から選手の年俸が支払われます。
個人がいくら活躍してもチームの順位が低ければ年俸をあげることは厳しいです。(移籍を除く)

チームの順位が上がると賞金はもちろん増えますが、他にも良いことがあります。
それは順位が上がると注目度が上がり、スポンサーの数や質が上がります。

チームの勝利 → 順位UP → チームの資金増える → 選手の年俸UP

自分の年俸を上げるためにはチームの勝利が必須です。
「得点よりも勝利が欲しい」
「得点王よりも優勝したい」
インタビューでこのように答える選手を尊敬します。
——

②「ありがとう」・「ごめんなさい」が言える人

信用できない人とは一緒に働けません。

ナレッジソサエティで働く人には、
自分が関わった仕事は自分に責任があることを認識して欲しいです。
自分事として考えて責任感を持ちながら取り組んでいただけない方には仕事を任せられません。

仕事を任せられないと他の人に渡ります。すると、担当する仕事が無くなり給料をお支払いすることも難しくなります。

シェアオフィス、バーチャルオフィスは業界の歴史が浅い為、何が正解で何が間違いなのかハッキリしていません。

・良かれと思って行ったことが実は不利益だったこと
・あまり意味ないんじゃないかな?と思って取り組んだことが思わぬ成果に繋がった
などなど多数あります。

これまでもたくさんのチャレンジをしましたが、お客様に喜んでいただくために、今後も色んなことにチャレンジします。
運営者視点、利用者の要望、他社の動向などを見ながら、試行錯誤してサービスのチューニングを行っています。

まだまだ発展途上のサービスなので、成功もあれば失敗もあります。

上手く行ったときに協力者に「ありがとう」を伝える。
ダメな時に関係者に「ごめんなさい」と素直に頭を下げる。

最低限守って欲しいことです。

当たり前のことであるはずなのに、変なプライドが邪魔をしてなのか、恥ずかしいのか、
「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えない人を多数見てきました。

同僚に対しても「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えない人は信用を失って仕事を任せられません。

 

ちなみに、
社長の久田は12歳も年下の私に社内で一番「ごめんなさい」と言っています(笑)

さいごに

上記のことをできない人は、どんなに素晴らしいスキルや実績をお持ちの方でもナレッジソサエティには不要です。

ナレッジソサエティの仕事は1人で行うものではなく、
数人が協力しないとできないからです。

施設をOPENしてお客様に利用していただきます。
問い合わせや各種対応を行う為、9:00~22:00までスタッフが常駐する必要があります。

どんなに優れた人でも休憩も公休も取らずにずっと常駐するのは無理でしょう。

だからチームみんなと協力できる人じゃないと、ナレッジソサエティの仕事は成り立ちません。

週休4日制の正社員制度は、まだまだ普及していない人事制度なので不安や質問があると思います。
メッセージはもちろん、随時面談も承っておりますので、少しでも興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただけると幸いです。

 

担当;渡部(わたなべ)、久田(ひさだ)

TEL:03-6272-5627

MAIL:info@k-society.com

週休4日制の求人情報はこちら

【2017年12月入荷】起業家・経営者が読みたい書籍1選


東京都千代田区九段南にある、ナレッジソサエティのシェアオフィスでは、日経新聞・雑誌・書籍を無料で閲覧可能です。

本記事では久田やスタッフが購入し、書籍コーナーに設置した書籍類を紹介します。

書籍コーナーについてはこちらの記事をご覧ください。
起業、経営を支援する書籍コーナー

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

FREE,クリスアンダーソン

クリス・アンダーソン (著)、小林弘人 (監修)、高橋則明 (翻訳)

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

Gmail、検索エンジン、Facebook、LINE、YouTubeなど当たり前のように無料で提供されているサービスが世の中に溢れています。

他には通販の場合は送料無料、不動産の場合は仲介手数料無料、セミナーポータルサイトの場合は参加者は無料、主催者も掲載料無料などキリが無いほどに業種を問わずに無料が溢れています。

ちなみに某セミナーサイトでは参加者も主催者も全て無料のサイトも存在します。申込みが入った場合にも手数料を引かれる事もありません。

これらのサービスはどのように収益を上げているのか?種明かしのように記載されています。

 

また、フリー(無料)を活用したビジネスモデルが50種類紹介されております。

無料という切り口でもビジネスのヒントを見つけていただけたらと思い、購入いたしました。

著者の方へ

ご自身で出版した書籍を設置することも可能です。(内容は吟味させていただきます)
設置希望の方は下記までご連絡ください。
PRの場としてご利用ください。

メールアドレス:info@k-society.com
担当:渡部

1

このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES