スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

リニューアル4周年を迎えました


本日3月2日はリニューアル記念日です。

九段下駅と半蔵門駅の中間に位置するイタリア文化会館ビルから
九段下駅徒歩30秒にある、りそな九段ビルに移転して丁度4年です。

2010年に創業したので、半分以上をりそな九段ビルで活動をしていることになります。

せっかくなのでリニューアル後の会員数推移やこれまでの出来事などを振り返ります。

 

■会員数
4年間で大勢の方にご利用いただけるようになりました。
初めはガラガラだったオフィスですが、現在は活気が溢れております。

※各年12月時点の会員数です。

■2013年
・移転プロジェクト
会員数の増加や外部要因により、イタリア文化会館ビルでの営業が困難となり移転をすることになりました。

九段下駅のホテルグランドパレスにて2日間に渡りお越しいただいた約200名の方々に向けて移転の経緯、リニューアル後のサービスを発表させていただきました。

■2014年
・プラン名称を変更
フリーアドレスワーキングメンバー → シェアオフィスメンバー
クラウドワーキングメンバー → バーチャルオフィスメンバー

利用者やお問い合わせいただく皆様がイメージしづらく負担をかけてしまう為、シンプルな名称へと変更をしました。

・アレンジメントルームC増設
休憩専用の個室を3~4名用の会議室へと改装しました。

休憩エリアとしての稼働が低く会議室の増加の要望をいただいたことがきっかけでした。
おかげさまで現在では1対1のカウンセリングやセッションで大好評をいただいております。

・セミナー祭り始動
セミナープロデューサー Brew株式会社 原佳弘 氏にプロデュースしていただき、第一回セミナー祭りを開催しました。

起業家およびこれから起業する人が事業を有利に進める上で必要なテーマを中心にセミナーを開催するイベントです。
営業、マーケティング、広報、ブランディング、コピーライティングなど多岐にわたるテーマを開催しました。

以来、大好評いただき毎年の恒例イベントとなりました。

最新のセミナー祭り

・クラウドワークスアンバサダー就任記念セミナー開催
ナレッジソサエティがクラウドワークスアンバサダーに就任させていただいた記念にセミナーを開催しました。
100名以上を動員したナレッジソサエティ史上最大規模のイベントでした。

クラウドワークスアンバサダー就任記念セミナー情報

・創業スクール開催
中小企業診断士 栗原先生をお招きし、これから起業する方向けにノウハウを提供いただきました。

・第一回創業「いろは」セミナー開催
経理・財務・人事・労務・法務・経営のスペシャリスト NFコンサルティング株式会社様に創業ノウハウを教えていただくセミナーを開催していただきました。

現在では毎月第三金曜日の夜に定期開催しております。
事業計画「いろは」セミナー、法人設立「いろは」セミナーと様々な角度から創業のいろはを教えていただいております。

イベント情報はこちら

■2015年
・レンタルオフィスを設置
「立地や設備は大満足。ただ、個室でなければ開業できない。だからナレッジソサエティを諦める。」
そのような方々のお力になれないことが続いたため、ロッカーエリアを改装して5室設置しました。
※現在は4室

現在はキャンセル待ちが出るほど大好評をいただいております。

・第一回久田BAR開催
久田BARとはナレッジソサエティの交流会です。
初回は交流会のみでしたが、現在ではミニセミナーの開催もしております。

久田BARをきっかけにコラボしてビジネスをされる方やお互いに発注し合う関係になられた方もいらっしゃいます。

開催の様子

・久田窓口開設
「販路を拡大したい…」
「各種専門家を紹介して欲しい…」
「飲み会のメンバーが足りない…」

どんなお悩みにも対応させていただく窓口を開設しました。
住所や机をお貸しするハード面だけでなく、ソフト面でもお役に立てたらと思います。

シェアオフィス社長

■2016年
・無料プリンターを設置
印刷、コピー…意外と気になる経費を削減いただけたらと思い無料プリンターを導入いたしました。

■2017年
・週休4日制正社員採用スタート
「将来的に起業したい。」「チャレンジしたい夢がある。」というスタッフの夢を応援する人事制度がスタートしました。

週5日普通に働いていたら時間が取れない、軌道に乗るまで収入が不安という理由で夢を諦めてしまうことは非常にもったいないので夢の為の時間を確保したいチャレンジャーを大募集しています。

採用情報

週休4日制正社員の1日

・アレンジメントルームD増設

小会議室、2名用会議室、セッション、カウンセリング

1対1の打ち合わせにドンピシャな会議室を増設しました。

シェアオフィスメンバーは1時間100円でご利用いただけます。

・アレンジメントルームE増設
ソファを設置した応接室から6名用の会議室へと改装をしました。

取材などには適しておりましたが、打ち合わせやセミナーを開催したい方が圧倒的に増えたため改装に至りました。

・経営を学べるビジネスゲーム「ビズストーム」開催
ビズストームとは「経営の疑似体験で学び・鍛える、本格的ビジネスゲーム」です。
社長の久田がインストラクターの資格を取得し、ナレッジソサエティの会員様向けに開催させていただきました。

開催レポート

■2018年
・セミナールームB増設
会員数増加に比例して、会議室の利用率が上昇しました。
そのためセミナーを開催したいのに会場が取れずにできない方が続出しました。

会員様の大きな機会損失に繋がる為、倉庫として利用していた部屋をセミナールームへと改装しました。

セミナールーム

・久田BAR~屋形船編~開催
オフィスから桜を見ることができる為、毎年4月にオフィスで久田BAR(花見)を開催しておりました。
今年は初の屋形船に挑戦しようと計画中です。
--------
※追記 4月7日に無事に開催いたしました。

久田BAR~屋形船編~

■さいごに
取締役社長 久田敦史のメッセージをどうぞ。

今日3月2日でナレッジソサエティがりそな九段ビルに移転して丸4年になりました。

ナレッジにジョインして最初に手がけたのが移転プロジェクトでした。
普通の企業の移転と違いシェアオフィスの移転というのは1社だけの問題ではなく利用されている企業様も移転を余儀なくされるということであり大きな迷惑をおかけしました。
しかしあの経験があったからこそ今の運営が(まだまだ改善の余地があるとはいえ)わりとまともに出ているのは間違いなく、最初によい経験をさせてもらいました。移転の説明会の時はホントに肝を冷やしましたが。。。

移転は完了したものの今度は会員の獲得が思ったようにいかない。。。あの頃は不安だし、自分に自信もないし、イライラが募ってました。
でも現に本社として利用している人がいる以上、退くという選択肢はありえない。
平日はずっとオフィスに泊まりっぱなしということも続きました。夜の空調の光熱費がもったいないのでシャツいちで歯ブラシもってオフィスを歩いていたら時間を間違えて来館した会員様に鉢合わせという恥ずかしいこともありました。(笑)

そんな会員獲得の課題も(まだまだではありますが)乗り越え、安定して利用者を増やすことができるようになってきました。会員の方からの紹介が多くなってきたのもうれしいです。
最近は外部で名刺交換すると住所が同じだったという話も聞くようになり輪が広がってきているなあと実感もします。

今後はオペレーションの仕組化(誰がやっても高いレベルでアウトプットができる仕組み)、そして会員の方が事業を成長をお手伝いができるようになりたいと思っています。現在、さまざまな取り組みを計画しておりますので楽しみにお待ちください。

またすべての基盤は人。スタッフが安定的に採用でき圧倒的なスピードで成長できる仕組みづくりが必要なのはもちろんのこと、ナレッジソサエティが従業員に愛される会社になることが大切なことは間違いありません。
会員のためにがんばれる人を大切にしよいサイクルが回せるようにしていきたいと思っています。

まだまだサービスを進化させよりよい起業環境を作っていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

【2018年3月入荷】起業家・経営者が読みたい書籍2選


東京都千代田区九段南にある、ナレッジソサエティのシェアオフィスでは、日経新聞・雑誌・書籍を無料で閲覧可能です。

本記事では久田やスタッフが購入し、書籍コーナーに設置した書籍類を紹介します。

書籍コーナーについてはこちらの記事をご覧ください。
起業、経営を支援する書籍コーナー

スーツを脱げ、タイツを着ろ! 非常識な社長が成功させた経営改革

スーツを脱げタイツを着ろ

江上喜朗 (著)

スーツを脱げ、タイツを着ろ! 非常識な社長が成功させた経営改革

福岡県の老舗自動車学校の3代目社長の著書です。

事業継承した著者が60年以上続く自動車学校業界で他社と同じことをしては取り残される危機より、先代までの経営方針から大きな方向転換をするお話です。

自動車教習所は「免許を取る為の学校だからこれまで通りの業務を行えば良い」という雰囲気だった会社の組織改革を行います。

退職を恐れずにこれからの経営の方向性や理念を掲げて共感できない方にはとても辛い職場になることを記した手紙を全社員に差し出す、合同企業説明会での注目の集め方、合コン相手を自社にスカウト、接客の素晴らしいアパレル店員も自社にスカウトなどなど、
常識にとらわれない行動力がとても参考になりました。

経営にお困りの方やセオリーにとらわれ過ぎて悩んでいる方に読んでいただきたいと思います。
業界の常識を疑うことも大事かもしれません。

「ラクして速い」が一番すごい

松本利明 (著)

「ラクして速い」が一番すごい

著者は24年間5万人以上をリストラし、6000人以上を超えるリーダーや幹部を選抜してきた人事・戦略コンサルタントです。

多数の方を見て来た中で優秀なエリートに共通している仕事の進め方が書かれています。

PowerPointの見せ方、やりたい仕事より勝てる仕事に注力すること、メンターは気難しい人にするなど

個人的に最も参考になったことはスマホのフリックではなく音声入力を使うことです。

著者の方へ

ご自身で出版した書籍を設置することも可能です。(内容は吟味させていただきます)
設置希望の方は下記までご連絡ください。
PRの場としてご利用ください。

メールアドレス:info@k-society.com
担当:渡部

このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES