緊急事態宣言発令に伴う弊社の対応について

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ10:00~17:00
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 起業家向けイベント・セミナー > セミナー > プレスリリースタイトル講座 ~記者はプレスリリースのタイトルのココを見ている~

プレスリリースタイトル講座 ~記者はプレスリリースのタイトルのココを見ている~

開催日:2015年05月22日(金)

締切日:2015年05月21日(木)

プレスリリース配信サイト「ドリームニュース」主催

 

【概要】

ドリームニュース会員 3,000円
(ドリームニュースご利用停止中の企業様、非会員の企業様は5,000円)

ドリームニュース第13回『プレスリリースの究めセミナー』を開催します。

 

今回のテーマは、【プレスリリースのタイトル】です。
プレスリリースが読まれるかどうかはタイトルの付け方ひとつで決まるといっても過言ではありません。

 

講師には、これまでもドリームニュースのセミナーでお願いしている元毎日新聞社記者の山川健氏を迎えます。
毎回本音でお話しいただき、セミナー参加者からはプレスリリースの書き方が劇的に変わった、と好評です。

 

<第1部>
■講義
今回は、記者がつい読んでしまいたくなるようなプレスリリースのタイトルに着目して解説していただくとともに、それと対応する概要(リード)文にも触れてもらいます。

 

<第2部>
■グループワーク
講義に続いて、プレスリリースのタイトルを見るメディアの目線の体験と、資料を基にプレスリリースのタイトルを実際に作成するグループワークを予定しています。講義と併せてグループワークで理解を深め、すぐに実践できるスキルを身に付けることができます。

 

<第3部>
セミナー終了後は名刺交換会を行います。同じ悩みを持つ広報担当者様の情報交換の場にご利用ください。

ジャンル セミナー, 広報
開催日 2015年05月22日(金)
時間 13:30~16:00(受付開始13:00~)
詳細内容

【詳細】

<第1部>
■講義
『プレスリリースタイトル講座』
・プレスリリースのタイトルのポイント
・タイトルを付ける際の注意点
・タイトルの良い例、悪い例
・概要(リード)文作成の注意点
・プレスリリースから記事になるまでの流れ

 

<第2部>
■グループワーク
『実践!プレスリリースグループワーク』
・メディアの立場になってプレスリリースを選んでみよう。
・グループに分かれて資料を読み、タイトルをつけてみよう。

 

対象者 ・広報担当者
・世間に広く早く情報発信を行いたい方

スピーカー紹介

編集記者/広報アドバイザー

山川 健

 

1960年生まれ。
毎日新聞社経済部記者・サイバー編集部キャップを経て週刊アスキー編集部デスク。
その後大型ホテル・ショッピングモール・ドーム球場を所有するホークスタウン広報宣伝統括職、パソコン用ゲーム会社の広報宣伝常勤顧問などを歴任。現在は大手出版社、新聞社系ニュースサイトの編集記者、各種の執筆活動と同時に、企業の広報アドバイザーを務め、広報関連セミナーの講師としても活躍する。
共著書に『ハッカーVS.不正アクセス禁止法』(日本評論社)、『電脳記者が行く』(毎日新聞社)『知の方舟』(ローカス)など。

 

参加条件
参加費 5000円
募集人数 25人
主催 グローバルインデックス株式会社
開催場所 株式会社ナレッジソサエティ イベントルーム 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

近日開催セミナー・イベント

BACK TO TOP
ページ先頭へ