スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

<第18回>お茶会レポート


東京都千代田区九段下駅のシェアオフィス、ナレッジソサエティの
第18回お茶会の開催レポートです。

ナレッジソサエティのお茶会とは?

「バーチャルオフィスやシェアオフィスをもっと活用したいな……」

「誰かと一緒にお茶したいな……」

という気持ちの方向けに気軽な交流を目的とした会です。

ランチ会は参加費を頂戴しますが、お茶会はなんと無料です!!

 

・同じオフィスの会員と知り合いたい

・他の会員とコラボできたら良いな

・ナレッジソサエティのスタッフと話したい

・電話で聞くほどの事じゃないけど気軽に聞きたいことがある

・他のシェアオフィスを利用しているがナレッジソサエティも気になる

 

つまり【オフィスをもっと有効に使いたいと思う方】が参加されました。

日程

2017年5月18日(木)

時間 14:30~16:00
場所 ナレッジソサエティ アレンジメントルームA
参加費 ¥0
持ち物 名刺、PR資料
参加対象 ナレッジソサエティ会員、会員様の知人
参加人数 5名

 

イベントスタート!

①自己紹介タイム

まずは皆様に自己紹介を行っていただきました。

 

 

【会員の自己紹介】

起業の経緯、事業内容、数年後の目標、経営の悩みや壁に感じていること、今後の活動、募集しているビジネスパートナーのこと、シェアオフィス・バーチャルオフィスの使用理由等をお話しいただきました。

 

【久田の自己紹介(ナレッジソサエティ社長)】

・経歴

大学卒業後、大手携帯会社の経理、サービス業界の取締役を経て、

2013年9月にナレッジソサエティに入社し、同年12月に社長に就任。

なぜ、ナレッジソサエティで起業支援をすることに至ったのか。

ナレッジソサエティのオープン当初のことや会員の卒業理由、今後のこと等をお伝えしました。

 

名刺交換・フリータイム

ざっくばらんに皆様交流を楽しんでいらっしゃいました

③資料

事業紹介の為、資料の配布大歓迎です。

 

今回のお菓子はこちら

亀澤堂 
どら焼き

亀澤堂の「どらやき」は、最高級の国内産の小麦粉を使い卵と蜂蜜をたっぷり入れ一枚づつ手焼きで焼いています。ふっくら・しっとりの美味しいどらやきです。

http://www.kamezawado.co.jp/

「豆大福」づくりは、毎朝お米を杵搗きすることから始まります。
豆は北海道産「鶴娘大豆」。赤えんどう豆が一般的ですが亀澤堂では見ても綺麗な大豆を使います。
餅米は宮城産「みやこがね米」餡は北海道産「特選小豆」と「鬼双糖」を使った『つぶ餡』
添加物など混ざりものは一切使いません。
甘すぎないさわやかな味が、評判です。

 

参加者の感想

皆様よりいただいた感想の一部を紹介します。

 ■合同会社グローバルブリッジ 新井均様

会員によるセミナー面白そうですね。企画を練ってみます。
また、お弁当のご提案ありがとうございます。

 

■建築業界 S.K様

初参加ありがとうございました。
やはり異業種の方との交流は刺激になるのですね。同様の感想を他の方にも頂くことが多いので1つ勉強になりました。

 

■I.N様

寒天良いですね!夏のお茶会にピッタリだと思います!
繋がりがあるとのことなのでお声がけさせていただきます。

イベント情報

ナレッジソサエティでは毎月2回交流会を開催します。

交流会をきっかけにビジネスチャンスが広がることを願っております。

交流会のご案内は、会員様限定メルマガでお送りしますので、次回のお便りをお待ちくださいませ。

まとめ

今回も様々な方にお越しいただきました。出版業界、建築業界etc…

今回不参加だった方にもお越しいただけるよう、継続して開催してまいります。

お忙しい中、参加いただいた皆様ありがとうございました!!

ナレッジソサエティの「バーチャルオフィス」「シェアオフィス」とは?

住所登記や郵便転送に特化したバーチャルオフィスについてはこちら

更にワークスペースも利用可能なシェアオフィスについてはこちら

12345… 102030… 161

このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES