スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

【求人情報】週休4日制正社員。求めることはこの2点。


こんにちは。

東京千代田区九段下にあるシェアオフィス、バーチャルオフィス運営会社、
株式会社ナレッジソサエティ 執行役員の渡部(わたなべ)です。

ナレッジソサエティでは2017年の4月から一風変わった人事制度で正社員を募集しました。
その結果、知名度の低い企業ながら2か月の採用活動(1媒体)で約30名の応募をいただき、1名の仲間が増えました。

その人事制度とは「週休4日制」の正社員です。

事業拡大に向けて、今月より新たな仲間の募集を開始しました。

特殊な人事制度なのでなにか特殊なスキルを持っていないといけないのでは?

と、懸念される方がいるかもしれません。

シェアオフィス、バーチャルオフィス業界は歴史が浅いです。
さらに私も社長も業界歴は5年程です。どちらも全然異なる業種出身です。特殊なスキルはありません。

入社いただく方には、業界知識でもなく特殊なスキルを持つことよりも、ナレッジソサエティに馴染んでいただくことの方が重要です。

とは言っても馴染めるかどうかなんて…

「求人情報だけではわからない」
「実際話してみないとわからない」

その通りです。

ナレッジソサエティではこれまで20名ほどの方々と働いてきました。
入社して数日で辞めた方や数年間働いている人など様々います。

学生や主婦や独立希望の人や歌手を目指している人、10代や40代など様々な人がいました。
その経験からどんな人が向いているのかを2点お伝えできればと思います。

求人、採用、リクルート

①チームで戦うことができる人

個人の利益ではなく会社の利益を優先することができる人を求めます。

輪を乱すことや自分が良ければそれで良いと考える人では、お客様に喜んでいただけないからです。

ナレッジソサエティでは、施設の提供も重要な仕事の1つです。(机やイスの整理整頓、問い合わせ対応など)
営業時間中はスタッフが常駐する必要があります。

シフト制勤務ですが、基本的なベースは決まっています。
ただし、変則的な勤務になる可能性もあります。

「旅行に行きたいから連休を取りたい」
「結婚記念日なので休みを取りたい」

これらはもちろん可能です。

反対に他のスタッフが休暇のときには助け合うことも必要です。
これができずに自分の休みばかり主張する人は…お断りします。

自分の利益のために同僚に迷惑をかけてしまうこと、決められたルールを守らない行為は認めません。(ルールを正しい方に修正することは大歓迎です)

——
余談ですが…私はサッカーが好きです。

選手の年俸を上げるには個人の成績よりもチームの成績(順位)を上げることの方が重要です。

プロのサッカーチームは順位が高いほど賞金が多く支払われます。
その賞金やスポンサー料から選手の年俸が支払われます。
個人がいくら活躍してもチームの順位が低ければ年俸をあげることは厳しいです。(移籍を除く)

チームの順位が上がると賞金はもちろん増えますが、他にも良いことがあります。
それは順位が上がると注目度が上がり、スポンサーの数や質が上がります。

チームの勝利 → 順位UP → チームの資金増える → 選手の年俸UP

自分の年俸を上げるためにはチームの勝利が必須です。
「得点よりも勝利が欲しい」
「得点王よりも優勝したい」
インタビューでこのように答える選手を尊敬します。
——

②「ありがとう」・「ごめんなさい」が言える人

信用できない人とは一緒に働けません。

ナレッジソサエティで働く人には、
自分が関わった仕事は自分に責任があることを認識して欲しいです。
自分事として考えて責任感を持ちながら取り組んでいただけない方には仕事を任せられません。

仕事を任せられないと他の人に渡ります。すると、担当する仕事が無くなり給料をお支払いすることも難しくなります。

シェアオフィス、バーチャルオフィスは業界の歴史が浅い為、何が正解で何が間違いなのかハッキリしていません。

・良かれと思って行ったことが実は不利益だったこと
・あまり意味ないんじゃないかな?と思って取り組んだことが思わぬ成果に繋がった
などなど多数あります。

これまでもたくさんのチャレンジをしましたが、お客様に喜んでいただくために、今後も色んなことにチャレンジします。
運営者視点、利用者の要望、他社の動向などを見ながら、試行錯誤してサービスのチューニングを行っています。

まだまだ発展途上のサービスなので、成功もあれば失敗もあります。

上手く行ったときに協力者に「ありがとう」を伝える。
ダメな時に関係者に「ごめんなさい」と素直に頭を下げる。

最低限守って欲しいことです。

当たり前のことであるはずなのに、変なプライドが邪魔をしてなのか、恥ずかしいのか、
「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えない人を多数見てきました。

同僚に対しても「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えない人は信用を失って仕事を任せられません。

 

ちなみに、
社長の久田は12歳も年下の私に社内で一番「ごめんなさい」と言っています(笑)

さいごに

上記のことをできない人は、どんなに素晴らしいスキルや実績をお持ちの方でもナレッジソサエティには不要です。

ナレッジソサエティの仕事は1人で行うものではなく、
数人が協力しないとできないからです。

施設をOPENしてお客様に利用していただきます。
問い合わせや各種対応を行う為、9:00~22:00までスタッフが常駐する必要があります。

どんなに優れた人でも休憩も公休も取らずにずっと常駐するのは無理でしょう。

だからチームみんなと協力できる人じゃないと、ナレッジソサエティの仕事は成り立ちません。

週休4日制の正社員制度は、まだまだ普及していない人事制度なので不安や質問があると思います。
メッセージはもちろん、随時面談も承っておりますので、少しでも興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただけると幸いです。

 

担当;渡部(わたなべ)、久田(ひさだ)

TEL:03-6272-5627

MAIL:info@k-society.com

週休4日制の求人情報はこちら


このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES