スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

セミナー会場がシェアオフィス内にあると圧倒的に良い4つの理由


自社のサービスを広める為には、セミナーや交流会や商品説明会の開催がとても有効です。

WEBや電話と比べ、やはりフェイス・トゥ・フェイスがコミュニケーションにおいて一番効率が良いのでしょう。

今回は開催に必須の場所、すなわちセミナー会場選びについてお知らせします。

セミナー会場の場所は大きく2つに分けられます。

自社オフィスで行う」もしくは「貸会議室を借りて行う
第三の選択肢としてご紹介するのが「セミナー会場付きのシェアオフィス」です。

セミナー会場付きのシェアオフィスをナレッジソサエティを例に解説します。
(例としてナレッジソサエティをあげています。他社シェアオフィスでは勝手が違うこともございます。)

自社オフィスと貸会議室とセミナー会場付きのシェアオフィスの比較

  お金 手続き 時間

ホーム&アウェイ

自社 ×使用していない時も発生 空室を押さえるだけで完結 移動の手間いらず ホーム
貸会議室 使用した分だけ発生 ×運営会社に問い合わせからスタート ×移動の手間がかかる ×アウェイ

シェアオフィス

使用した分だけ発生 空室を押さえるだけで完結 移動の手間いらず ホーム

セミナー会場付きのシェアオフィスが圧倒的に良い理由

▼①お金:使用した分だけ発生(必要に応じて利用料を支払えば良い)

毎月定期的にセミナーを行う場合は自社オフィスにあると便利ですが、時々しか行わない場合には賃料が発生しているので宝の持ち腐れとなってしまいます。

貸会議室の場合は利用分だけを支払うので出費のがかさむ印象はありますが、そもそも会議室スペースの家賃が発生していないのでトータルで見ると安く落ち着くでしょう。

 

▼②手続き:空室を押さえるだけ

一般的な貸会議室は利用まで以下のステップを踏みます。
①空室状況の問合せ→②仮予約→③本予約→④支払い→⑤利用

ナレッジソサエティの会議室は以下のステップで利用できます。
①空室状況確認&本予約→②利用(支払いは翌月)

会員専用のWEBサイトで空室状況を公開しており、ご確認の上ご予約いただけます。
弊社とのやり取りは基本的にありません。

慣れている方は1分もかからずに予約を完了されているので、貸会議室を借りるよりも断然早いです。

 

▼③時間:移動の手間いらず

シェアオフィスに会場があれば電車に乗るどころか、ビルから出る必要もありません。

交通費が不要であり、移動による時間も体力も奪われずに済みます。電車の遅延を考慮して早めに出発する必要もありません。

更に資料の確認をギリギリまで落ち着いて行えます。

ちなみにナレッジソサエティではシェアオフィスの端から会場までの移動であっても30秒もかかりません。

 

▼④ホーム

こちらはサッカー等のスポーツで言われる「ホーム&アウェイ」を用いて

ホーム=地元=慣れている会場アウェイ=敵地=初めての会場」と表現しました。

敵地という表現は適切ではないかもしれませんが、ご容赦願います

初めての会場を利用する場合は、勝手やローカルルールがわからず様々な不安が付きまとうのではないでしょうか。
それが理由で本来の力を発揮できないのはもったいないことです。

「予約は何日前からできるのかな?」
「マイクなどの備品って有料なのかな?」
「プロジェクターと自分のPCは繋がるのかな?」
「参加者が来場しやすいかな?」

それに開催に必要な備品や環境の準備があります。

マイク、プロジェクター、ホワイトボード、レーザーポインター、差し棒、看板、貼り紙の可否、空調、トイレの位置の把握。

以上が最低限必要になってきます。

1度でも利用した会場ならばある程度は勝手がわかりますが、初めての会場では全て1から確認が必要になってきます。

以上は手間でもありますし、売上を生まない行動なので極力避ける方が良いでしょう。

慣れた会場であれば一定数開催すればテンプレートが出来て気にならなくなります。

また、会場スタッフとの関係性が構築されると、サービスを受けたり有益な情報を得られるかもしれません。

ナレッジソサエティでは1日最大5時間まで1時間500円(税別)でセミナーを開催可能

ナレッジソサエティのシェアオフィス会員およびレンタルオフィス会員は最大63名収容のセミナー会場を特別価格1時間500円(税抜)でご利用いただけます。

▼料金例
①1日4時間のセミナーを月に4回開催する場合:月額33,000円
 内訳:月額基本料金25,000円+(4時間×500円×4回)=月額33,000円

詳しい料金表はこちらをご覧ください。
会場の見学も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

▼セミナー会場

▼スクール形式:24名

▼シアター形式:63名

まとめ

・お金:会場を使った分だけで無駄がない。(ナレッジソサエティなら費用を抑えられる)

・手間:PCやスマホで簡単に予約ができる

・コンディション:慣れた環境で万全な体制でセミナーに挑める

 

いかがでしたでしょうか?
以上がセミナー会場付きのシェアオフィスをお勧めする理由です。

規模や目的によって会場を変更する必要性はありますが、
一定基準を満たしている場合には1つの拠点を活用することでセミナーを有利に進められます。


このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES