スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

経営ビジネスゲーム「ビズストーム」開催レポート


九段下の起業家向けシェアオフィス・バーチャルオフィス
ナレッジソサエティの渡部です。

 

2017年10月18日(水)13:00~17:00

経営センスを鍛えるビジネスゲーム
ビズストーム」を開催しました。

 

この度、社長の久田がインストラクター資格を取得し、ナレッジソサエティ会員を対象に開催しました。

ビズストームとは

ビズストーム、経営ゲーム

http://bizstorm.jp/
(本記事の内容は公式サイトより引用させていただいた文章を含みます)

 

経営の疑似体験で学び・鍛える、本格的ビジネスゲーム
「ビズストーム」は、経営を模したゲームをプレイすることで、ビジネスに必要な要素を体感的に学び、実践につなげられる研修用のビジネスゲームです。
1人が1社を経営し、研究開発や広告営業などをしながら経営資源を蓄積し、市場に挑みます。

【キャッチフレーズ】
「経営の疑似体験で、ビジネス力をレベルアップ」

【対象】
・新入社員
・中堅社員
・経営者

経営やビジネスについて理解を深めたい人。

【学べること】
・マーケティング
市場の選択、競合への対応、価値創造、価格設定

・マネジメント
経営資源の分配、人材の使い方、時間の使い方、資金管理、リスクへの対応

【得られること】
・ビジネスの仕組みが理解できる
・自律的に動けるようになる
・視野が広がる
・戦略的思考を習慣づける
・自分のクセに気づく

インストラクター

株式会社ナレッジソサエティ 取締役社長
久田敦史(ヒサダアツシ)

ゲーム内容

ビズストームWEBより以下、文章引用
http://bizstorm.jp/about/play/

”【ストーリー】
あなたはたった1人で起業した社長です。
今まで、食品業界とIT業界の職歴があるので、いずれかもしくは両方の業界に参入するつもりです。
資本金は親戚にも出資をお願いし、10コイン集めました。出資者からは、

「8期で結果を出せ」

と言われています。
ビズストームで8期経営し、出資者が喜ぶ結果を出してください。

【プレイ人数】
原則として 1グループ4人~6人でプレイします。
グループ数は、キットがあれば同時に何グループでもプレイ可能ですが、多くなるとサブ講師が必要です。

【プレイの流れ】
1.仕事フェーズ
経営カードを使って経営資源を蓄積し、自分が狙う市場に向けてよりよい商品を作ります。

<市場の選択>
成熟市場か成長市場か?
大きな市場かニッチな市場か?
または複数を狙うのか?を考えます。

<経営資源の配分>
商品生産をして売上をあげるのか?
商品力・販売力に投資するのか?
人材を育てて企業規模を狙うのか?
選択した市場に対して、限られたお金と時間の中で何がベストな戦略なのか練り上げます。

2.販売フェーズ
各市場のお客様がどの商品を購入するか判定します。
大企業の商品にも勝たなければなりません。

3.会計フェーズ
売上と利益を計算します。”

使用するモノ

・販売ボード…商品の売買が行われるステージです。2つの業界(食品・IT)、3つのセグメントで戦います。

・大企業カード…プレーヤーの他、強敵との戦いも避けられません。

・経営カード…自社のレベルを上げたり、人材採用をしたり、市場調査が行えます。カードの上にある枚数分のコストが必要です。

・商品カード…自社のレベルをもとに販売価格や競争力の設定を行います。こちらが購入されると売上となり、コインがもらえます。

・借用証書…銀行から3コイン借りれます。ゲーム終了時に4コイン返済します。

・ターゲットこま…商品を購入する人の役割です。各市場によって買い手の数が異なります。

・ストームカード…特定の期になるとストーム(嵐)が巻き起こります。良いこともあれば悪いことも…

実戦

<プレイヤー>
税理士、コンサルタント、ナレッジソサエティ新入社員 合計4名

<遊び方>
コインやカードを使いながら経営を進めるボードゲームです。

 

0.ルール説明

販売ボード、各種カードやコインをセットします。

インストラクターよりルール説明

ビズストームの目的を確認

予行練習

1.仕事フェーズ

戦略を練るこのフェーズがとても重要です。

「市場の成長率や規模を見ながら、どこで戦うか?」
「商品力の拡大か人材育成か?それとも販売か?」
「準備はそこそこに販売して先制するか?」

様々なことを考えながら、経営カード・商品カード・

限られた時間で戦略を練ります。ライバルたちはどんどん動き出します。

とても、とても悩みながら戦略を練る

2.販売フェーズ

黄色のターゲットこまが置かれた商品カードが売買成功の証

3.会計フェーズ
売上と経費を差し引き、用紙に利益を計算

感想(参加者)

・A様
戦略は3つのセグメントを狙っていた。
成長が期待できるセグメントは伸び率が良く、大きな利益を期待していた。
成熟したセグメントでは買い手が多数いるから薄利だが売れる自信があったので参入。

今回は同じセグメントに競合がいなかったので運よく勝てたが現実世界ではここまで上手く行くことはないと思うから戦い方を練らなければならない。

・B様
自分のことで精一杯で他者の戦略を気にしていなかった。
その為、終盤では何度も強敵とバッティングしてしまった。
空いているセグメントを見極めていたらもっと利益を得ることができたはず…
また、リスク管理をし過ぎてしまい、もっと人材採用カードをするなど攻めても良かった。

まとめ

社長、一般社員、新入社員問わずビズストームを体験をオススメします!!

社長は自社の経営の進め方が顕著に表れ、見つめ直せます。

社員はゲーム上で会社経営(戦略~営業~会計)が見えることにより理解しやすいです。
本やWEB上だけではわからないことも目で確認し、手を動かしながら体験することにより、腹落ちすることでしょう。

何よりボードゲームで楽しく経営を学べる点が素晴らしいです!

参加されたい方はこちら

ナレッジソサエティのイベント・セミナー一覧はこちら


このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES