スタッフブログ

起業家を支援するナレッジソサエティ

【2018年7月入荷】起業家・経営者が読みたい書籍2選


東京都千代田区九段南にある、ナレッジソサエティのシェアオフィス・バーチャルオフィスでは、日経新聞・雑誌・書籍を無料で閲覧可能です。

本記事では久田やスタッフが購入およびいただいた書籍を紹介します。

書籍コーナーについてはこちらの記事をご覧ください。
起業、経営を支援する書籍コーナー

リアル・イノベーション・マインド 3年先が読めない時代の生き残り戦略

,リアル・イノベーション・マインド

狩野国臣(著)

リアル・イノベーション・マインド 3年先が読めない時代の生き残り戦略

AIの発達によって、将来半分の仕事がなくなるといわれていますが、
その様な状況の中、今後さらに伸びていくために何をすべきなのか?

「顧客のためになることを考え抜き、イノベーションを起こし続けること」

イノベーションは決して大企業だけのものではなく、むしろ中小企業やスタートアップこそが起こすべきと筆者は語ります。

ではどのように起こすのか?
そのヒントを見つけるための書籍です。

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

小牧成 (著),マイケル・E・ガーバー (その他)

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

とても有名な書籍である、「はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」のコミック版です。

某サイトの書籍レビューでは9割以上の方が高評価をつけており、起業前でも長年経営されている方でも関係なく参考になるとのレビューが投稿されています。

起業の神様と呼ばれる、マイケル E.ガーバー氏の書籍であり、スモールビジネスを対象とした経営コンサルティングを長年行った経験をもとに、失敗の原因を分析や、成功するためのステップを紹介しています。

私のお勧めトピックは「組織図を作る」項目です。
組織図はある程度の規模の会社が作るものだと思われがちですが、スモールビジネスこそ大事だと記されています。

組織図があれば責任者が誰なのか一目でわかります。(初めは全部署の責任者が社長)
例えば、責任者は部下となる者のためにマニュアルを作り、そしてマニュアルが稼働すれば仕事を任せることができます。そして空いた分を他のタスクに回すことができ、発展に繋がります。

他にも可視化することで気づいていなかった仕事に気付けるかもしれません。
当てがいたい仕事はあるが、人を雇うことが難しければ必要なツールやサービスを利用するなど対策を練られます。

組織図があることで会社がうまく回る効果が期待できるのでお勧めでした。

著者の方へ

ご自身で出版した書籍を設置することも可能です。(内容は吟味させていただきます)
設置希望の方は下記までご連絡ください。
PRの場としてご利用ください。

メールアドレス:info@k-society.com
担当:渡部


このブログを購読する

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVES