バーチャルオフィスとシェアオフィスの契約数が1000件を超えた

【会員属性・調査報告】会員数が1,000名を突破

起業家向け会員制バーチャルオフィスとシェアオフィス「KSフロア」を運営する株式会社ナレッジソサエティ(本社:東京都千代田区、取締役社長:久田敦史 https://www.k-society.com )は、2018年12月31日時点でバーチャルオフィス・シェアオフィスの会員数が1000会員を突破しました。

2014年3月2日にサービスを全面リニューアルし、2018年12月31日時点でバーチャルオフィス・シェアオフィスの会員数が1000会員となりました。多くの方に支持され約4年9ヶ月での達成を報告します。

━━━━━━━━
▼バーチャルオフィス・シェアオフィスとは?
━━━━━━━━
バーチャルオフィスは賃貸オフィスよりも手軽に構えることができます。
法人登記、固定電話番号、FAX、郵便物の管理などのオフィス機能を格安で利用可能です。

シェアオフィスはバーチャルオフィスの機能に加え、作業作業スペースを利用可能です。

また、契約から利用開始までの期間、初期費用や月額費用も大幅に削減できます。
事業開始のスピードや投資に回せる金額の点を比べると、賃貸オフィスよりも有利に事業を行うことが出来ます。

今後も「起業・ビジネスを成功させるためのサポート」というコンセプトの基、更なる起業家を支援します。
日本の開業率の引き上げ、企業生存率アップの一翼を担うサービスの提供に尽力します。

━━━━━━━━
▼KSフロア利用者の属性
━━━━━━━━
【会員総数】1000名
【男女比】男性683名:女性317名
【プラン比】※バーチャルオフィス848名、シェアオフィス141名、レンタルオフィス4名、ウィークエンド6名、ナイトアンドウィークエンド1名

東京のシェアオフィスの利用者数

【契約形態】法人770名:個人230名

東京のシェアオフィスの利用者数

【年齢層】19歳以下:0名、20~29歳:27名、30~39歳:216名、40~49歳:354名、50~59歳:284名、60~69歳:96名、70~79歳:18名、80~89歳:5名、90歳以上:0名

東京のシェアオフィスの利用者の年齢層

【業種】コンサルティング:264名、システム開発:87名、教育・育成:65名、物販:60名、WEBサービス:46名、WEB制作:39名、広告・マーケティング:38名、士業:34名、その他サービス:41名、出版関係:24名、不動産管理:31名、カウンセリング:21名、EC:20名、輸出入:22名、FP:17名、美容:20名、イベント企画:14名、マッチング:12名、映像関係:16名、派遣(派遣業以外):13名、結婚サービス:9名、スポーツ:6名、ツーリズム:6名、対象外:1名、その他:94名

東京のシェアオフィスの利用者の業種

※用語解説
・バーチャルオフィス:登記可能な住所や会議室を利用できるサービス
・シェアオフィス:バーチャルオフィスの機能+共有の作業スペースを利用可
・レンタルオフィス:シェアオフィスの機能+個室を利用可
・ウィークエンド:バーチャルオフィスの機能+土日のみ共有の作業スペースを利用可
・ナイトアンドウィークエンド:バーチャルオフィスの機能+平日夜間と土日に共有の作業スペースを利用可

━━━━━━━━
▼会社概要
━━━━━━━━
会社名:株式会社ナレッジソサエティ
住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
設立年月日:2010年4月17日
資本金:1,100万円
代表取締役:山瀬明宏
事業内容:起業家向けシェアオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペースの運営

━━━━━━━━
▼本件に対する問い合わせ先
━━━━━━━━
株式会社ナレッジソサエティ
担当:久田(ヒサダ)渡部(ワタナベ)
URL https://www.k-society.com
TEL 03-6272-5627 / FAX 03-6272-5626 / Email info@k-society.com