コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > 事業計画の具体性や協力パートナーの存在をアピールして、バーチャルオフィスで法人口座を開設。合同会社PE様インタビュー

事業計画の具体性や協力パートナーの存在をアピールして、バーチャルオフィスで法人口座を開設。合同会社PE様インタビュー

[投稿日]2021年07月10日 / [最終更新日]2021/07/15

事業計画の具体性や協力パートナーの存在をアピールして、バーチャルオフィスで法人口座を開設。合同会社PE様インタビュー

生活雑貨の輸入販売

「銀行の方に事業計画書を見て『この会社はちゃんと売上が上がりそうだな』って思ってもらえるような書き方を意識しました。」

 

今回貴重な経験を語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用して起業をされた合同会社PE代表社員の原田かおり様です。

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

バーチャルオフィスでは銀行法人口座開設ができない??

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。(住信SBIネット銀行はバーチャルオフィスの住所では法人口座は開設できないとHPで明言していましたが、そのルールは撤廃されたようです。以前はQ&Aページにその旨の記載がありましたが現在は削除されており、当社のバーチャルオフィスのご利用者の法人口座も開設ができています。なお、賃貸オフィスでもできない法人はいらっしゃいます。)

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは実際に多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。毎日のようにバーチャルオフィスの利用法人宛に銀行からキャッシュカードが届いております。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

当社の審査体制

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関する情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。

実際に法人の口座開設をされた先輩経営者の原田様に“バーチャルオフィスでの法人口座の開設”についてお話を聞くことができました。

バーチャルオフィスでの口座開設に不安をお持ちの方はぜひお読みください。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

法人口座インタビュー_合同会社PE様

会社名:合同会社PE

名前:原田かおり

設立年月日:2021年2月1日

資本金:100万円

事業内容:生活雑貨の輸入・販売

>>原田かおり様の「合同会社PE」のサイトはこちら

 

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.事業内容を教えていただけますか?

物販業をメインで行っています。特に海外から商品を見つけ出して輸入する、輸入ビジネスを行っております。

本来でしたら今年、お台場の東京ビッグサイトで行われるギフトショーに出展予定でしたが、新型コロナウイルスの影響によりかなり難しくなっていますので、今はクラウドファンディングに力を入れています。

合同会社PEのクラウドファンディング実績

画期的!確実操作のコインサイズ・コントローラー『ProLab Mouse』

応援購入総額が目標金額の1,200%を超えた大ヒット商品です。

Q.競合他社と異なるポイントを教えていただけますか?

私達は海外で商品を探す際に、海外でのクラウドファンディング上で商品を探しております。

そのため、まだ世の中に出回っていない商品・モノを取り扱っております。

商品選びの際にも、新しいものという基準だけではなく、この商品を使うことでお客様にどんな満足やワクワクをご提供できるかというところを大事にして、じっくりと商品を探しています。

Q.どのような方に商品をご利用いただきたいですか?

特定の層は決めておらずどなたにでもご利用いただきたく、色々な方とご縁が欲しいなと思っています。

只今新型コロナウイルスの影響でテレビをつけても毎日暗いニュースばかりですし、辛い方もたくさんいらっしゃいます。そういった状況でも、我々がご提供する商品で楽しんでいただけたらなって思っています。

Q.起業されたきっかけを教えてください。

私はこれまで普通のOLをしていましたが、ある時何か自分にできることって他にないのかな?と考えました。これまで英語を使ったお仕事をしていて、海外の方とやり取りをする際に、今まで知り合ったことのないような方と言葉の壁を越えて、お互いの文化や習慣を話して理解し合えることがすごくいいなあと思いました。

この経験を活かしてもっと何か役に立てないかなと思い、今は海外商品の発掘を頑張っております。

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください

本当に勉強不足で恥ずかしいお話ですが…会社設立前には事務所をどこでも簡単に構えられると思っていました。しかし、設立準備を進めているうちに自宅の一般的な賃貸物件では事務所として使うことが中々難しいことを知りました。

何とかしなければいけないなと思って、創業手帳さんに相談した時にナレッジソサエティさんをご紹介いただきました。

Q.バーチャルオフィスが多数ある中で当社を選んでいただいた理由を教えてください。

やはり起業をする上でのひとつのハードルが法人の銀行口座の開設ですね。起業してから会社の銀行口座をつくるのがすごく大変だという話を聞いていました。

そもそも事務所を構えるところでも私達はつまずいていたので、口座の開設なんていったらどうなっちゃうんだろうと思っていましたが、ナレッジソサエティさんは法人口座の開設をすごくサポートしていることを感じ取れて安心したので決め手になりました。

ナレッジソサエティのPR 法人を設立するならバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.銀行法人口座開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

Q.口座開設の申込をされた銀行を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行の1行のみです。無事に法人営業部で開設できました。

Q.口座開設は、法人を設立してどれくらい経過してから申込みましたか?

ナレッジソサエティさんと最初に面談していただいた時にも相談しましたが、「なるべく早いほうがいいよ」とアドバイスいただいていましたので、1ヶ月以内には動き出して最終的に開設できたのはバーチャルオフィス利用開始から2ヶ月経ったぐらいです。

Q.口座開設までの流れを教えてください。

ナレッジソサエティさんがお勧めしている銀行に申込をする予定でした。

お勧めされたGMOあおぞらネット銀行さんのホームページをネットで見て、必要書類を確認して法人登記の書類などすべての書類を揃えました。あと事業計画書などが必要とのことでしたので、そちらはしっかりと伝わるように準備をしました。

それらを提出したらスムーズに審査通過の連絡をいただけました。

Q.面談は行いましたか?

担当者とお会いすることもなくネットで完結しました。

書類提出後に面接があるのかなと思ったら何もなく銀行から「開設しました」って連絡をいただきました。特に何か指摘されることもなく質問もない状態で開設できたので、何が効いたかわからないところもありますが良かったです。

Q.口座開設にあたって気を付けたポイントや工夫した点などがあれば教えてください。

事業戦略のセオリーをしっかり書き込んで提出をしたところが、一番工夫したところですね。

銀行の方に事業計画書を見て「この会社はちゃんと売上が上がりそうだな」って思ってもらえるような書き方を意識しました。1年間に行う具体的な営業活動を記載したり、それを進める上で物販経験豊富なパートナーがいることなどをお伝えしました。

それから、我々が取り扱う商品のライバルの分析結果をもとに、差別化ポイントを書き込んだ企画書も用意しました。

Q.口座開設にプラスになったと思われる要因は他にありますか?

どこまで効果があったかわかりませんが本社のオフィスの立地が良いことや同じビルにりそな銀行が入っていることで信頼性が上がったところも効いたのではないかとなんとなく思っています。

Q.口座開設にあたりバーチャルオフィスはネックになりましたか?

全くなかったです。

Q.これから法人口座を開設される方に向けてアドバイスをいただけますか?

事業計画書を立てる際に自分達がこれからどうしていくかを全部紙に書き出して考えました。それらを書面にして提出してしっかりと伝えたことが大きかったかなとおもいます。

あと何か連絡があったときにすぐ取れるように心構えだけは常にしていました。

ナレッジソサエティのPR 銀行所有ビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

お忙しい創業期にインタビューにお答えいただいた原田様の益々のご活躍を祈念しております!

法人設立間もない企業は、原田様が対策されたように事業計画や具体的な行動スケジュール、精通した協力者がいることから売上への期待が見込めることをお伝えいただくことをお勧めいたします。

銀行によっては指定書類が履歴事項全部証明書や印鑑証明書や身分証明書だけの場合もございます。

その際に一度考えていただきたいことがあります。
果たしてその資料だけで自社の概要や魅力が伝わるのでしょうか?

ホームページがしっかり作られていたり、大手メディアに露出をしているなど客観的に確認ができる場合には伝わるかもしれません。

しかし、設立直後でネットで検索しても何も自社の情報が検索にヒットしない場合にはどうでしょうか?

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。

なお、当社のバーチャルオフィスをご利用されている方はメガバンクにて豊富な開設実績があります。

 

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第31回:契約書や先方からの発注書で事業の動きをアピールして、バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。システム開発会社代表T.S様インタビューを読む

⇒ 第33回:バーチャルオフィスでPayPay銀行の銀行法人口座開設。事業概要を補完する追加資料を用意されたカメエイ合同会社様インタビューを読む

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

BACK TO TOP
ページ先頭へ