コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。戦略的に銀行を選び、プロダクトページやYouTubeで事業活動を明らかにされた株式会社MAKE A CHANGE様インタビュー

バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。戦略的に銀行を選び、プロダクトページやYouTubeで事業活動を明らかにされた株式会社MAKE A CHANGE様インタビュー

[投稿日]2021年05月16日 / [最終更新日]2021/06/02

バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。戦略的に銀行を選び、プロダクトページやYouTubeで事業活動を明らかにされた株式会社MAKE A CHANGE様インタビュー

株式会社MAKE A CHANGE様インタビュー

「申込する銀行を選別すると良いと思います。どこだったら開設できるのかを精査することが重要なのかなとは思いました。」

このように法人口座の開設について語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用している株式会社MAKE A CHANGEの代表取締役、岡村匡洋様です。

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

バーチャルオフィスでは銀行法人口座開設ができない??

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。(賃貸オフィスでもできない法人はいらっしゃいます)

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは実際に多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

当社の審査体制

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関する情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。

実際に法人の口座開設をされた先輩経営者の岡村匡洋様に“バーチャルオフィスでの法人口座の開設”についてお話を聞くことができました。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

株式会社MAKE A CHANGE様インタビュー

社名:株式会社MAKE A CHANGE

名前:岡村匡洋

設立年月日:2021年1月13日

資本金:300万円

事業内容:ソフトウェア開発

>>岡村匡洋様の「株式会社MAKE A CHANGE」のサイトはこちら

 

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.事業内容を教えていただけますか?

基本的にはITのソフトウェアサービスです。

「誰もが健康で安心した社会生活を送れる」ことをミッションに置いています。

株式会社MAKE A CHANGEの公開中のプロダクト

誰もが最高のコンディションで働ける会社を創る もっともシンプルなパルスサーベイSaaS 「パルラビ」

パルスサーベイSaaS 「パルラビ」

Q.類似サービスはよくあるものでしょうか?

結構ありますが、必ずしもそれによってすべての問題が解決されているとは考えていないので、その未解決の部分を課題として捉えていき、解決していこうと思っています。

Q.他のサービスと異なるポイントを教えていただけますか?

従業員のアンケートを短期間で高速に行っていくツールで、パルスサーベイ(従業員の意識調査をする手法)と呼ばれるツールになります。人事施策を立案していくものですがポイントが3つあります。

1つ目は人事施策のレコメンドができること。

2つ目がそちらの効果測定ができること。

3つ目がパルスサーベイの従業員アンケートの効果を従業員が正しく理解することができる仕組みになっているところです。

職場の環境に関して、何かしら不満や改善点を持っているけどそれを十分にアウトプットすることができていない方々に使っていただきたいと思っています。

Q.起業されたきっかけを教えてください。

独立前に10年ほどIT企業に勤めておりまして、その後フリーランスエンジニアとなり6年ほど経ちました。フリーランスで活動中に個人開発を行うようになり、サービスを3つほどリリースしたこともあります。

現在の私の事業領域はHRテックと呼ばれるような人事システムになります。

この事業領域を選んだきっかけは、私が会社員時代に勤めていた会社の環境がきっかけとなります。言いづらい部分がありますが…結構過酷な労働環境でした。長時間労働や休日出勤があり、さらに残業代が出ないことやパワハラなどもありました。ブラック企業と言われてしまうような内容が全部乗せみたいな環境で働いていました。

私は運良くフリーランスという道を選べたので良かったのですが、違う業界の人や周りの友人に話を聞いてみたりしても、過酷さに差はありますがどこにでも同じような問題があり、それはまだ解決されていない部分も多いのかなと実感しました。

なので、過去の自分であったり、今苦しんでいるような人達を救えるようなサービス、助けることができるようなサービスを作りたい。この気持ちが起業のきっかけになっています。

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください

法人を設立することを決めた時に、既に会社経営を行っている友人が周りにいたので色々相談をしていました。

私の事業であれば当面リアルオフィスは必要がありません。リモートでも仕事ができることは分かっていたので、それを踏まえて友人に相談したところ「バーチャルオフィスで登記するのが一番良いんじゃないかな?」とアドバイスをいただきました。

実際に友人からナレッジソサエティさんを紹介してもらったこともありましたので、御社のバーチャルオフィスにお願いしました。

Q.バーチャルオフィスが多数ある中、当社を選んでいただいた理由を教えてください。

安心感があったところです。

設立後には法人口座を持ちたいと思っていたので、それが持てることがわかり安心しました。

バーチャルオフィスサービスの金額だけ見ると最安ではありませんが、口座開設の保証制度があるので、そういったところが信用できると感じました。

あと、友人からの紹介ということもあります。

法人口座開設保証®制度とは

法人口座が開設できなかったことを理由にサービスを退会される場合は、入会金・保証金・基本料金の一部を返金する制度です。

なお、2021年5月15日時点で返金事例はありません。

ナレッジソサエティのPR 法人を設立するならバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.銀行法人口座開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

Q.口座開設の申込をされた銀行を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行だけですが無事に開設できました。

Q.口座開設は、法人を設立してどれくらい経過してから申込みましたか?

法人を設立してすぐに取り掛かりました。1週間、2週間とかだったと思います。

開設まで1ヶ月もかからずにすぐに出来ました。

Q.口座開設までの流れを教えてください。

ネットで申込を行いまして、その後書類が届いて、記入して返送しました。

Q.面談は行いましたか?

面談はなかったです。

Q.バーチャルオフィスの住所での現地確認はありましたか?

いえ、こちらも特にありませんでした。

Q.口座開設にあたって気を付けたポイントや工夫した点などがあれば教えてください。

銀行の担当者に理解いただけるように自分の事業を具体的に分かるような形で書類を用意しました。

Q.ホームページはお持ちでしたか?

はい、持っていました。口座開設の時に記入欄があったと思いますのでそちらから提出しました。

Q.口座開設にプラスになったと思われる要因は他にありますか?

やっぱりバーチャルオフィスの信頼があったのかなと思います。

結構バーチャルオフィスだと作れない場合があるということを聞いていました。住所がブラックリスト入りしてるバーチャルオフィスもあるみたいな話も聞いたりするので。

そこらへんがナレッジソサエティさんの場合は問題なかったのかなと思います。

もちろん事業内容などその他の部分が原因の会社も多いと思いますが。

Q.口座開設にあたりバーチャルオフィスはネックになりましたか?

私は、バーチャルオフィスでも口座を持てる銀行を優先的に検討して申込しましたので特に感じませんでした。

Q.これから法人口座を開設される方に向けてアドバイスをいただけますか?

申込する銀行を選別すると良いと思います。どこだったら開設できるのかを精査することが重要なのかなとは思いました。

繰り返しにはなってしまいますが口座開設が開けない理由として、バーチャルオフィスの住所がブラックリスト入りしてるみたいなところがあると思います。

なのでしっかりと審査を行っていたり法人口座の開設実績を明らかにしていたり保証制度が整備されているバーチャルオフィスを選んだ方が良いと思います。

「ナレッジソサエティさんのバーチャルオフィスだったら大丈夫ですよ」とは言えますね。

実際に私も開設できましたので。

ナレッジソサエティのPR 銀行所有ビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

お忙しい創業期にインタビューにお答えいただいた岡村様の益々のご活躍を祈念しております!

また、バーチャルオフィスの選別についてもお話いただきありがとうございます。

岡村様の開設実績の通り、当社のバーチャルオフィスでは法人口座の開設が可能です。当社は業界では珍しく対面審査を行っており、厳重な審査を行っておりますので、引き続き皆様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

※感染症対策の為、審査はテレビ電話にて実施しております。

岡村様がおっしゃるようにバーチャルオフィスの選別についても重要ではありますが、ご紹介の通り、事業について明確であることが開設にプラスにはたらいたと思います。

ホームページやプロダクトやYouTubeにて客観的に事業活動を確認できますので、銀行の担当者も前向きであったと思います。

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。

なお、当社のバーチャルオフィスをご利用されている方はメガバンクにて豊富な開設実績があります。

 

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第29回:バーチャルオフィスで住信SBIネット銀行の銀行法人口座を開設。受注実績をアピールされたカーディテイリング会社を営むS.H様インタビューを読む

⇒ 第31回:契約書や先方からの発注書で事業の動きをアピールして、バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。システム開発会社代表T.S様インタビューを読む

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

BACK TO TOP
ページ先頭へ