コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > バーチャルオフィスで住信SBIネット銀行の銀行法人口座を開設。受注実績をアピールされたカーディテイリング会社を営むS.H様インタビュー

バーチャルオフィスで住信SBIネット銀行の銀行法人口座を開設。受注実績をアピールされたカーディテイリング会社を営むS.H様インタビュー

[投稿日]2021年05月15日 / [最終更新日]2021/06/02

バーチャルオフィスで住信SBIネット銀行の銀行法人口座を開設。受注実績をアピールされたカーディテイリング会社を営むS.H様インタビュー

カーコーティング事業者

「施工実績を多数掲載していることや取引き会社もしっかりしていることなども書いてあるので、恐らくこういった部分が効いてきたのかなと思います。」

このように法人口座の開設について語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用しているカーディテイリング事業会社の代表取締役S.H様です。

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

バーチャルオフィスでは銀行法人口座開設ができない??

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは実際に多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

当社の審査体制

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関する情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。

実際に法人の口座開設をされた先輩経営者のS.H様に“バーチャルオフィスでの法人口座の開設”についてお話を聞くことができました。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

車の整備士

名前:S.H様

法人格:株式会社

設立年月日:2021年4月5日

資本金:1万円

事業内容:カーディテイリング業、カーコーティング業

 

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

目次

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.事業内容を教えていただけますか?

当社はカーディテイリング事業を行っています。

Q.他のサービスと異なるポイントを教えていただけますか?

業界経験豊富なことです。様々な業態のカーコーティング事業があります。法人の車や個人の車、中古車や新車など色々ありますが、私は全てを経験したことがあるので、それぞれに合った適切な技術の提供や効率化などには他社と違いがあると思います。

Q.起業されたきっかけを教えてください。

約10年間この業界に携わっていますが、とある会社から専属外注としてカーコーティングの事業を請け負いという形でやらせてもらうことがきっかけで、個人事業主として開業しました。

独立後もたくさんのお客様とお付き合いする中で、今お手伝いさせていただいているお客様が新規出店に伴い、運営を私に任せて下さるお話をいただきました。

売上が増えることもあり、今回のタイミングで株式会社への法人成りを決意しました。

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください

始めに自宅に登記することを検討しましたがマンションの管理組合に問い合わせしたところ、法人登記をしてはいけないことがわかりました。登記するために事務所やアパートを借りることも考えましたが、なるべくコストを抑えたい気持ちもあり中々決まりませんでした。

検討する中でコストを抑えることができ、住所もしっかりしているバーチャルオフィスの存在を知りました。

Q.バーチャルオフィスが多数ある中、当社を選んでいただいた理由を教えてください。

資本金を1万円に設定していましたので銀行口座の開設に関してはハードルが高いのかなと思っておりました。

色々なバーチャルオフィスのホームページを見ましたが、その中でも銀行のビルに入っており、法人口座開設の保証制度も提供されているので選ばせていただきました。

ナレッジソサエティのPR 法人を設立するならバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.銀行法人口座開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

Q.口座開設の申込をされた銀行を教えてください。

住信SBIネット銀行の1行のみです。無事に法人第一支店で開設できました。

Q.口座開設は、法人を設立してどれくらい経過してから申込みましたか?

法人設立から約2週間で行いました。

Q.口座開設までの流れを教えてください。

まず3月下旬にバーチャルオフィスの申し込みをさせていただきました。それから1週間程度で住所を利用することが可能になりました。申込当時は個人事業主としてお世話になっていましたが、4月5日に法務局にて法人登記を行いました。それから登記簿謄本が出来上がるのに1~2週間ほどかかり、受取後すぐに口座開設の申込みをして、3日程度で審査が通りました。

住信SBIネット銀行の手続きですが、インターネットで必要な項目である会社名や代表の名前、資本金の額、その他にホームページの有無などを全て記入して、登記簿謄本の画像データをお送りして審査が始まりました。

Q.面談は行いましたか?

いえ、行っていません。ネットで完結しました。

Q.バーチャルオフィスの住所での現地確認はありましたか?

いえ、こちらも特にありませんでした。

Q.口座開設にあたって気を付けたポイントや工夫した点などがあれば教えてください。

資本金や住所などは決まりきったことだったので、その通りに埋めていきました。その他に会社設立や起業の動機を記入する欄があったと思いますが、そちらには今後会社がどういう風に伸びていくのかをアピールできるように具体的に書いていきました。

Q.資本金が1万円での法人口座の開設は結構困難だとお聞きしますが、御社の場合は個人事業主時代の活動がプラスになったと考えられます。個人事業主時代の実績や新店舗の運営受託の契約等を積極的にアピールされたのでしょうか?

資本金について何か聞かれたことはありませんでしたので影響しているかはわかりませんが、新店舗の運営による増収の見込みと、実はナレッジソサエティさんのバーチャルオフィスの契約の間にもう一件大手のディーラーさんとの契約が決まりました。なのでそちらもアピールさせていただきました。

Q.口座開設にプラスになったと思われる要因は他にありますか?

私個人の印象になってしまいますが、銀行の審査はトータルで見て何か引っ掛かる所がないかを見られていると思います。

私の場合はホームページがあることが良かったと思います。メニュー表の他に施工実績を多数掲載していることや取引き会社もしっかりしていることなども書いてあるので、恐らくこういった部分が効いてきたのかなと思います。ナレッジソサエティさんの千代田区の住所で銀行のビルであることも申込先の銀行に安心いただけたと思います。

Q.口座開設にあたりバーチャルオフィスはネックになりましたか?

いえ、私は特に感じていないです。

Q.これから法人口座を開設される方に向けてアドバイスをいただけますか?

これから起業される方はまだ実績がない会社にて事業を行うわけですから、銀行に安心していただくためにホームページを作り込んだり、今こんな営業を回っているということを説明できる物を用意した方が良いと思います。

ナレッジソサエティのPR 銀行所有ビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

お忙しい創業期にインタビューにお答えいただいたS.H様の益々のご活躍を祈念しております!

以下、今回インタビューをさせていただいて法人の口座開設において感じたことを共有いたします。

・法人を設立前に個人事業主として約2年間の活動をされていたこと。その間に積み上げた実績をHP等でアピールされたことが銀行から信頼を得たと思います。

・過去の実績に加えて、設立と同時に受注が決まっていたことや新たに仕事を受注していたことも大きな信頼に繋がったと思います。

・資本金も法人の口座開設において影響を及ぼすと聞いていましたが、S.H様のように資本金1万円でも開設ができているので、事業内容や実績など様々な点から総合的に判断をされていることがわかりました。

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。

なお、当社のバーチャルオフィスをご利用されている方はメガバンクにて豊富な開設実績があります。

 

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第28回:バーチャルオフィスでりそな銀行と楽天銀行の銀行法人口座開設。デザイン製作や独自のツールを展開されるH.A様インタビューを読む

⇒ 第30回:バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。戦略的に銀行を選び、プロダクトページやYouTubeで事業活動を明らかにされた株式会社MAKE A CHANGE様インタビューを読む

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

BACK TO TOP
ページ先頭へ