【2019年版】大手町エリアのバーチャルオフィス一覧


[投稿日]2019年11月01日

都内でも多数あるバーチャルオフィス。最新2019年版の大手町エリアを特集します!!

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスの一番の提供サービスは法人登記や個人事業主としての住所をお貸しするというサービスです。

バーチャルオフィスは下記のような方に最適なサービスです。
・自宅に法人登記をしたいが、マンションなど登記不可能な場所に住んでいる方
・オフィスがほとんどいらない業態の方
・自宅住所を公開することをプライバシーの観点から避けたい方

バーチャルオフィスのメリット
・起業時のイニシャルコストを圧倒的に下げることができる
・オフィスを賃貸するよりコストを圧倒的に下げることができる
・一般的には比較的よい立地に法人登記をすることができる

バーチャルオフィスについての解説はこちらの記事をご参照ください。
バーチャルオフィスとは?メリット・デメリット・よくある誤解

またバーチャルオフィスを選択する際は必ず見学に行くことをおススメします!自分が見学に行って受けた印象がクライアントが来館されたときに受ける印象です。自分でオフィスに行くことがなくても、相手は住所をたどって突然登記先住所にやってくることがあるということも忘れないでください。

ナレッジソサエティ

Knowledge Societyロゴ

ナレッジソサエティのWEBキャプチャー

最初に、弊社のご紹介をさせていただきます。

東京駅(大手町駅)から東京メトロ東西線で4分の九段下駅にあるバーチャルオフィスです。

株式会社ナレッジソサエティが運営しています。

半蔵門線で渋谷や錦糸町方面から、東西線で高田馬場や茅場町方面から、また新宿線で新宿方面からも気軽にアクセスができます。東西線の大手町駅を使えば東京駅からもすぐにこられます。
つまり東京都内の各地へのアクセスがとても便利なバーチャルオフィスといえます。

また駅近で通うのに便利です。駅から徒歩30秒なので、雨の日も心配ありません。

明るく広々とした開放感のあるオフィスで、クライアントを招きたくなるおしゃれなオフィスです。また、銀行名の入った住所へ登記できるため、外部からの信頼度はより高まります。

会議室も2名用からセミナールームまで様々なものをご用意しておりますので、面談に利用したりセミナーや交流会を開催することが可能です。

当社の特徴は入会審査を厳しく行っていることです。
犯罪行為を行ったり、公序良俗に反するビジネスを行う法人が一度法人登記をしてしまうと、
そのバーチャルオフィスを使っているすべての利用者の住所が汚れてしまいます。
このような法人に利用させないために、対面審査などのしっかりとした審査を行っています。

バーチャルオフィスでは銀行の法人口座が作りにくいということがネットの記事で見られたりしますが、当社では多くの新設法人の方が銀行の法人口座を開設しております。また当社では法人口座開設保証制度をご用意しております。この制度は法人口座が開設できなかったことを理由に当社を退会したいという方に費用を返金するサービスです。法人口座開設に不安のある方はぜひご利用ください。

料金 4,500円 
初期費用 入会金15,000円 保証金30,000円
住所 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
アクセス

東京メトロ東西線/半蔵門線、都営新宿線 九段下駅 徒歩30秒

電話番号 03-6272-5627
法人登記 可能 追加料金なし

当社サービスにご興味のある方はこちらからどうぞ
千代田区のバーチャルオフィス ナレッジソサエティ

ワーカーズ倶楽部 神田・大手町

【詳細】

株式会社ブランニューアイズが運営しているバーチャルオフィスです。サービスの内容は4つに分かれており、郵便物転送(オフィスに届いた郵便物を毎週末にして居場所へ転送)、03転送電話(東京03番号にて発着信ができる転送電話サービス)、秘書代行(専用スタッフがかかってきた電話を代行対応し要件をメールにて報告)、インターネットファックス(FAX回線を使わず、インターネットに接続されたパソコンだけでFAXを送受信)が用意されており、プランによって内容が変更されます。

料金プランは4パターンあり保証金が10,000円からで月額利用料が3,800円からとなっております。最も利用されているプランは保証金30,000円で月額利用料9,800円のプランになります。また会議室もあり1時間当り2,500円で利用することが可能です。

料金 ライトプラン(郵便物転送)
月額:4,300円 保証金:10,000円
スタンダードプラン(郵便物転送・03転送電話)
月額:7,300円 保証金20,000円
ビジネスプラン(郵便物転送・03転送電話・秘書代行)
月額:10,300円 保証金30,000円
プレミアムプラン(郵便物転送・03転送電話・秘書代行・インターネットファックス)
月額:14,300円 保証金:30,000円
※入会金10,000円
法人登記 可能
住所 東京都千代田区内神田1-8-9 福田ビル2,3階
アクセス JR各線『神田駅』西口徒歩5分
JR各線『東京駅』丸ノ内北口徒歩10分
東京メトロ銀座線『神田駅』2番徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線『大手町駅』A1徒歩5分
東京メトロ半蔵門線『大手町駅』E1徒歩7分
東京メトロ東西線『大手町駅』B1徒歩9分

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

サーブコープ 大手町サンケイビル

 

バーチャルオフィス サーブコープ大手町東京サンケイビル

【詳細】

東京サンケイビル27階のサーブコープフロアからは、皇居、富士山、丸の内エリア、六本木及び新宿の高層ビル郡 といった、文字通り東京の名所全てを見渡すパノラマビューが広がります。大手町は多くの金融機関が本拠地として籍を置く日本の金融・財政の中枢であり、また東京サンケイビルもそうであるように、複数の大手新聞社が本社を置く、まさに東京のビジネスの中心です。このビルの下層階は産経新聞本社が占め、上層階もまた有名外資系コンサルティングファームや銀行などがテナントとして入居しています。ビルに隣接する大手町サンケイプラザには大型カンファレンスセンターもあり、20名程度の会議から600人規模の大型カンファレンスまで様々なニーズに対応した施設を備えています。また都営地下鉄、東京メトロの5つの路線が乗り入れている大手町駅と直結するなど、交通アクセスが大変良いので、テナントにとっても、ゲストにとっても理想的な立地といえます。
このビルの設計には最先端の建設技術が用いられ、省エネ設計であるのはもちろん、新耐震基準の1.5倍以上の耐震強度を誇り、さらに地下には防災備蓄倉庫が設置された「安心・安全・エコ」なオフィス環境です。(HP)

料金 月額 22,000 円
法人登記 可能
住所 千代田区大手町 1-7-2 東京サンケイビル 27階
アクセス 東京メトロ丸の内線、東西線、半蔵門線、千代田線、都営三田線、大手町駅、E1・A4出口に直結
JR東京駅 丸の内北口から徒歩5分

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

エンジェル ビジネスセンター

バーチャルオフィス エンジェルビジネスセンター

 

【詳細】

都心の一等地、東京都千代田区の住所を自分の会社所在地にできます。

登記することも可能で、名刺やホームページ、カタログなどにご自身の会社の住所として記載できるため、信用力もアップします。

A4サイズまでの郵便物を預かり、週に一回、郵送料実費のみのご負担で転送します。オプションで、郵便物都度転送サービス、郵便物お知らせメール配信サービス、03で始まる専用電話や専用FAX番号を利用可能。まるで東京都千代田区で活動しているようなビジネス環境が実現します。打合せや商談などで24時間365日利用でき最大10名入る会員専用貸し会議室を月に8時間まで、1,000円/時間で利用できます(予約制)。(HP)

料金 入会金 : 3,000円
基本料金 :
● 毎月支払 3,000円/月
● 半年払い 15,000円(2,500円/月相当額)
● 1年払い 18,000円(1,500円/月相当)
デポジット (郵送料実費として)
法人登記 可能
住所 東京都千代田区内神田1-5-11 セントラル大手町202号室
アクセス JR神田駅西口から5~6分、小川町駅7分、淡路町駅7分、新御茶ノ水駅9分 鎌倉橋交差点から1分。

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

【その他の地域のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス  
市ヶ谷のバーチャルオフィス 水道橋のバーチャルオフィス
飯田橋のバーチャルオフィス 神保町のバーチャルオフィス
 
【東京23区のバーチャルオフィスまとめ】
千代田区のバーチャルオフィス 中央区のバーチャルオフィス
港区のバーチャルオフィス 新宿区のバーチャルオフィス
文京区のバーチャルオフィス 台東区のバーチャルオフィス
墨田区のバーチャルオフィス 江東区のバーチャルオフィス
品川区のバーチャルオフィス 目黒区のバーチャルオフィス
大田区のバーチャルオフィス 世田谷区のバーチャルオフィス
渋谷区のバーチャルオフィス 中野区のバーチャルオフィス
杉並区のバーチャルオフィス 豊島区のバーチャルオフィス
北区のバーチャルオフィス 荒川区のバーチャルオフィス
板橋区のバーチャルオフィス 練馬区のバーチャルオフィス
足立区のバーチャルオフィス 葛飾区のバーチャルオフィス
江戸川区のバーチャルオフィス  
 
【全国都道府県のバーチャルオフィスまとめ】  
北海道のバーチャルオフィス 青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス 宮城のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス 山形のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス 茨城のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス 群馬のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス 千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス 新潟のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス 石川のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス 山梨のバーチャルオフィス
長野のバーチャルオフィス 岐阜のバーチャルオフィス
静岡のバーチャルオフィス 愛知のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス 滋賀のバーチャルオフィス
京都のバーチャルオフィス 大阪のバーチャルオフィス
兵庫バーチャルオフィス 奈良のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス 鳥取のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス 岡山のバーチャルオフィス
広島のバーチャルオフィス 山口のバーチャルオフィス
徳島のバーチャルオフィス 香川のバーチャルオフィス
愛媛のバーチャルオフィス 高知のバーチャルオフィス
福岡のバーチャルオフィス 佐賀のバーチャルオフィス
長崎のバーチャルオフィス 熊本のバーチャルオフィス
大分のバーチャルオフィス 宮崎のバーチャルオフィス
鹿児島のバーチャルオフィス 沖縄のバーチャルオフィス
   
【全国主要都市のバーチャルオフィスまとめ】  
札幌市のバーチャルオフィス 仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス 郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス 高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス 千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス 横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス 鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス 長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス 一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス 大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス 姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス 那覇市のバーチャルオフィス
   
【路線別バーチャルオフィスまとめ】  
JR山手線のバーチャルオフィス JR京浜東北根岸線のバーチャルオフィス
JR湘南新宿ラインのバーチャルオフィス JR横浜線のバーチャルオフィス
JR中央総武線のバーチャルオフィス JR埼京線のバーチャルオフィス
JR京葉線のバーチャルオフィス  
都営浅草線のバーチャルオフィス 都営三田線のバーチャルオフィス
都営新宿線のバーチャルオフィス 都営大江戸線のバーチャルオフィス
都営荒川線のバーチャルオフィス  
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス 東京メトロ丸ノ内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス 東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス 東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス 東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス  
京成線のバーチャルオフィス 京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス 東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行線のバーチャルオフィス 小田急線のバーチャルオフィス
ゆりかもめのバーチャルオフィス りんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス 仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋地下鉄のバーチャルオフィス 東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス 大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス 広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス  


バーチャルオフィスブログ

バーチャルオフィスについての様々な考察をブログにまとめています。

CATEGORY

おすすめの記事

最近の投稿

ARCHIVES

このブログを購読する