【2019年版】南北線(東京メトロ)のバーチャルオフィス一覧

 
[投稿日]2019年07月09日 / [最終更新日]2019/10/16

都内でも多数あるバーチャルオフィスですが、東京メトロ南北線沿線周辺のバーチャルオフィスをリサーチしました!!

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスの一番の提供サービスは法人登記や個人事業主としての住所をお貸しするというサービスです。

バーチャルオフィスは下記のような方に最適なサービスです。
・自宅に法人登記をしたいが、マンションなど登記不可能な場所に住んでいる方
・オフィスがほとんどいらない業態の方
・自宅住所を公開することをプライバシーの観点から避けたい方

バーチャルオフィスのメリット
・起業時のイニシャルコストを圧倒的に下げることができる
・オフィスを賃貸するよりコストを圧倒的に下げることができる
・一般的には比較的よい立地に法人登記をすることができる

バーチャルオフィスについての解説はこちらの記事をご参照ください。
バーチャルオフィスとは?メリット・デメリット・よくある誤解

またバーチャルオフィスを選択する際は必ず見学に行くことをおススメします!自分が見学に行って受けた印象がクライアントが来館されたときに受ける印象です。自分でオフィスに行くことがなくても、相手は住所をたどって突然登記先住所にやってくることがあるということも忘れないでください。

ナレッジソサエティ

Knowledge Societyロゴ

最初に、弊社のご紹介をさせていただきます。

東京駅(大手町駅)から東京メトロ東西線で4分の九段下駅にあるバーチャルオフィスです。

株式会社ナレッジソサエティが運営しています。

半蔵門線で渋谷や錦糸町方面から、東西線で高田馬場や茅場町方面から、また新宿線で新宿方面からも気軽にアクセスができます。東西線の大手町駅を使えば東京駅からもすぐにこられます。
つまり東京都内の各地へのアクセスがとても便利なバーチャルオフィスといえます。

また駅近で通うのに便利です。駅から徒歩30秒なので、雨の日も心配ありません。

明るく広々とした開放感のあるオフィスで、クライアントを招きたくなるおしゃれなオフィスです。また、銀行名の入った住所へ登記できるため、外部からの信頼度はより高まります。

会議室も2名用からセミナールームまで様々なものをご用意しておりますので、面談に利用したりセミナーや交流会を開催することが可能です。

当社の特徴は入会審査を厳しく行っていることです。
犯罪行為を行ったり、公序良俗に反するビジネスを行う法人が一度法人登記をしてしまうと、
そのバーチャルオフィスを使っているすべての利用者の住所が汚れてしまいます。
このような法人に利用させないために、対面審査などのしっかりとした審査を行っています。

バーチャルオフィスでは銀行の法人口座が作りにくいということがネットの記事で見られたりしますが、当社では多くの新設法人の方が銀行の法人口座を開設しております。また当社では法人口座開設保証制度をご用意しております。この制度は法人口座が開設できなかったことを理由に当社を退会したいという方に費用を返金するサービスです。法人口座開設に不安のある方はぜひご利用ください。

料金 4,500円 
初期費用 入会金15,000円 保証金30,000円
住所 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
アクセス

東京メトロ東西線/半蔵門線、都営新宿線 九段下駅 徒歩30秒

電話番号 03-6272-5627
法人登記 可能 追加料金なし

 
東京エリアのバーチャルオフィス ナレッジソサエティ

南北線って?

★目黒駅から赤羽岩淵駅を結んでいます。

停車駅 ナンバリング
目黒 N01
白金台 N02
白金高輪 N03
麻布十番 N04
六本木一丁目 N05
溜池山王 N06
永田町 N07
四ツ谷 N08
市ヶ谷 N09
飯田橋 N10
後楽園 N11
東大前 N12
本駒込 N13
駒込 N14
西ヶ原 N15
王子 N16
王子神谷 N17
志茂 N18
赤羽岩淵 N19

麻布十番駅のバーチャルオフィス

ワンストップビジネスセンター 麻布十番

【詳細】

株式会社MOORが運営しているバーチャルオフィス麻布十番店です。

麻布十番駅5A出口から徒歩1分です。東京、大阪、札幌で15店舗を運営しております。
利用料金は初期費用が9,800円で月額利用料が4,800円からとなっております。また従量課金制ではないためすべて含まれた料金となります。契約は5ヶ月単位で見直しができプラン変更も可能ですので安心して契約ができます。

サービス内容はバーチャルオフィスに加え法人住所登記や郵便転送、来客対応、会議室利用、記帳代行、書類保管、電話転送、電話秘書、FAX転送、FAX・DMの送信、ホームページ作成、名刺・ロゴ制作、創業融資・助成金の資金調達支援、法人登記代行などのサービスを行っております。

またオフィスは最短即日から利用可能とスピーディーな対応を心がけております。

法人登記 可能
アクセス 東京都港区麻布十番1-2-7 

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

溜池山王駅のバーチャルオフィス

赤坂・溜池山王ビジネスセンター

【詳細】

月額2,999円でバーチャルオフィスサービスを利用する事が出来ます。法人登記は保証金を20,000円支払うか月額料金に500円を追加するか選んで利用できます。

料金 月額 2,999円
法人登記 可能
住所 東京都港区赤坂2丁目21-5
アクセス 溜池山王駅から徒歩3分

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

六本木一丁目駅のバーチャルオフィス

サーブコープ 城山トラストタワー

【詳細】

サーブコープジャパン株式会社が運営しているバーチャルオフィスです。
オーストラリアで創業し、現在では世界各地で事業展開をしています。東京で14店舗と横浜で1店舗、大阪で3店舗、名古屋で2店舗、福岡で2店舗の全国で合計22店舗を運営しております。

利用料金は月額料金が6,000円からとなっております。契約は最短1ヶ月から可能で保証金等も不要です。
またバイリンガル秘書による業務サポートや社内ITチームによるITサポートを行っております。
更にロイヤリティポイントというポイント制(利用料金の20%)を導入しオフィスへのアップグレードに使用可能です。

充実した什器・備品や家具とIT設備を完備した仕事のしやすい空間となっております。

六本木一丁目駅、2番出口より徒歩5分です。

法人登記 可能
アクセス 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー 27階 

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

四ツ谷駅のバーチャルオフィス

アントレサポート 四谷

【詳細】

株式会社アントレサポートが運営するバーチャルオフィスです。
東京で2店舗を運営しており、オフィスごとに特徴があります。まず渋谷オフィスでは、エントランスが道路に面しているため視認性に優れており受付スタッフが常駐しており、不意の来客者にも対応が可能です。

四ツ谷オフィスでは、会社の看板設置が無料で行うことができ、会議室や商談スペースが24時間365日無制限かつ無料で使うことができます。

利用料金は、初期費用が10,000円で月額費用が6,000円からとなっております。またサービスとして住所登記やスタッフ受付、郵便物管理が追加費用なして利用することができます。

オフィス内覧もでき、無料起業セミナーや相談会など起業サポートも行っております。

法人登記 可能
アクセス 東京都千代田区六番町

4,500円で銀行名のビルに登記可能なバーチャルオフィス

【その他の地域のバーチャルオフィスまとめ】
東京のバーチャルオフィス  
市ヶ谷のバーチャルオフィス 水道橋のバーチャルオフィス
飯田橋のバーチャルオフィス 神保町のバーチャルオフィス
 
【東京23区のバーチャルオフィスまとめ】
千代田区のバーチャルオフィス 中央区のバーチャルオフィス
港区のバーチャルオフィス 新宿区のバーチャルオフィス
文京区のバーチャルオフィス 台東区のバーチャルオフィス
墨田区のバーチャルオフィス 江東区のバーチャルオフィス
品川区のバーチャルオフィス 目黒区のバーチャルオフィス
大田区のバーチャルオフィス 世田谷区のバーチャルオフィス
渋谷区のバーチャルオフィス 中野区のバーチャルオフィス
杉並区のバーチャルオフィス 豊島区のバーチャルオフィス
北区のバーチャルオフィス 荒川区のバーチャルオフィス
板橋区のバーチャルオフィス 練馬区のバーチャルオフィス
足立区のバーチャルオフィス 葛飾区のバーチャルオフィス
江戸川区のバーチャルオフィス  
 
【全国都道府県のバーチャルオフィスまとめ】  
北海道のバーチャルオフィス 青森のバーチャルオフィス
岩手のバーチャルオフィス 宮城のバーチャルオフィス
秋田のバーチャルオフィス 山形のバーチャルオフィス
福島のバーチャルオフィス 茨城のバーチャルオフィス
栃木のバーチャルオフィス 群馬のバーチャルオフィス
埼玉のバーチャルオフィス 千葉のバーチャルオフィス
神奈川のバーチャルオフィス 新潟のバーチャルオフィス
富山のバーチャルオフィス 石川のバーチャルオフィス
福井のバーチャルオフィス 山梨のバーチャルオフィス
長野のバーチャルオフィス 岐阜のバーチャルオフィス
静岡のバーチャルオフィス 愛知のバーチャルオフィス
三重のバーチャルオフィス 滋賀のバーチャルオフィス
京都のバーチャルオフィス 大阪のバーチャルオフィス
兵庫バーチャルオフィス 奈良のバーチャルオフィス
和歌山のバーチャルオフィス 鳥取のバーチャルオフィス
島根のバーチャルオフィス 岡山のバーチャルオフィス
広島のバーチャルオフィス 山口のバーチャルオフィス
徳島のバーチャルオフィス 香川のバーチャルオフィス
愛媛のバーチャルオフィス 高知のバーチャルオフィス
福岡のバーチャルオフィス 佐賀のバーチャルオフィス
長崎のバーチャルオフィス 熊本のバーチャルオフィス
大分のバーチャルオフィス 宮崎のバーチャルオフィス
鹿児島のバーチャルオフィス 沖縄のバーチャルオフィス
   
【全国主要都市のバーチャルオフィスまとめ】  
札幌市のバーチャルオフィス 仙台市のバーチャルオフィス
盛岡市のバーチャルオフィス 郡山市のバーチャルオフィス
宇都宮市のバーチャルオフィス 高崎市のバーチャルオフィス
さいたま市のバーチャルオフィス 千葉市のバーチャルオフィス
船橋市のバーチャルオフィス 横浜市のバーチャルオフィス
川崎市のバーチャルオフィス 鎌倉市のバーチャルオフィス
金沢市のバーチャルオフィス 長野市のバーチャルオフィス
名古屋市のバーチャルオフィス 一宮市のバーチャルオフィス
京都市のバーチャルオフィス 大阪市のバーチャルオフィス
神戸市のバーチャルオフィス 姫路市のバーチャルオフィス
福岡市のバーチャルオフィス 那覇市のバーチャルオフィス
   
【路線別バーチャルオフィスまとめ】  
JR山手線のバーチャルオフィス JR京浜東北根岸線のバーチャルオフィス
JR湘南新宿ラインのバーチャルオフィス JR横浜線のバーチャルオフィス
JR中央総武線のバーチャルオフィス JR埼京線のバーチャルオフィス
JR京葉線のバーチャルオフィス  
都営浅草線のバーチャルオフィス 都営三田線のバーチャルオフィス
都営新宿線のバーチャルオフィス 都営大江戸線のバーチャルオフィス
都営荒川線のバーチャルオフィス  
東京メトロ銀座線のバーチャルオフィス 東京メトロ丸ノ内線のバーチャルオフィス
東京メトロ日比谷線のバーチャルオフィス 東京メトロ東西線のバーチャルオフィス
東京メトロ千代田線のバーチャルオフィス 東京メトロ有楽町線のバーチャルオフィス
東京メトロ半蔵門線のバーチャルオフィス 東京メトロ南北線のバーチャルオフィス
東京メトロ副都心線のバーチャルオフィス  
京成線のバーチャルオフィス 京王線のバーチャルオフィス
東急東横線のバーチャルオフィス 東急田園都市線のバーチャルオフィス
京浜急行線のバーチャルオフィス 小田急線のバーチャルオフィス
ゆりかもめのバーチャルオフィス りんかい線のバーチャルオフィス
札幌市営地下鉄のバーチャルオフィス 仙台市営地下鉄のバーチャルオフィス
名古屋地下鉄のバーチャルオフィス 東海道線(名古屋)のバーチャルオフィス
京都市営地下鉄のバーチャルオフィス 大阪メトロ御堂筋線のバーチャルオフィス
東西線(大阪)のバーチャルオフィス 広島電鉄のバーチャルオフィス
福岡市営地下鉄のバーチャルオフィス  


バーチャルオフィスブログ

バーチャルオフィスについての様々な考察をブログにまとめています。

CATEGORY

おすすめの記事

最近の投稿

ARCHIVES

このブログを購読する