バーチャルオフィスを戦略的に活用することで資本金10万円でも法人口座を開設されたコンサルティング会社J.T様インタビュー

  
[投稿日]2019年06月02日

バーチャルオフィスの口座開設インタビューカバー

 

「弊社は資本金10万円で設立した会社にもかかわらず、無事に法人口座を開設することができました。お客様からの発注書を参考資料として支店に持参したのが良かったのかもしれません。」

 

貴重な経験を語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されているコンサルティング会社を経営するJ.T様です。

こんにちは、ナレッジソサエティの渡部です。

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

「バーチャルオフィスでは口座開設が難しい・・・」

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。 

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスの審査体制

 

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関するとっておきの情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。
実際に口座開設をされた先輩経営者にお話を伺いました。

業務システムを中心とした受託システム開発や人材派遣サービスをされていらっしゃるH.U様に、“バーチャルオフィスでも法人口座の開設ができたこと”についてお話を聞くことができました。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

J.T様インタビュー

名前:J.T様

設立年月:2018年11月

資本金:10万円

事業内容:海外企業の日本市場進出に関するコンサルティングサービス

 

■目次
1.バーチャルオフィスの利用について 
2.法人口座の開設について
3.さいごに

 

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.これまでの経歴を教えてください。

大学卒業後、ソフトウェアやIT業界で働いていましたが、次第に自分でもビジネスを始めたいと思い独立しました。

8年間の個人事業主の活動を経て、法人化に至りました。

 

Q.どのような事業をされていますか?

ITやソフトウェア会社が日本市場へ進出する際に営業代行や日本市場の特徴のアドバイスをしています。

 

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください。

コストを抑えたいことや個人事業主の頃の実績はありますが、新設法人ですので信頼性を得たいと思っているので自宅等は避けようと思っていたところで見つけました。

 

Q.多数のバーチャルオフィスがある中、ナレッジソサエティを選んだ理由を教えてください。

口座開設の実績が豊富なことに安心しましたので。

 

ナレッジソサエティのPR 法人を設立するならバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.法人口座の開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

 

Q.法人設立から口座開設手続きのスケジュールを教えていただけますか?

2018年11月に法人を設立しました。

12月下旬に4行の法人口座開設の申し込みを行いました。

年末年始の影響もあったと思いますが、2019年2月上旬にようやく開設完了しました。

 

Q.どちらの銀行の法人口座をお持ちですか?

口座開設ができたのはりそな銀行と三菱UFJ銀行です。

りそな銀行はインターネットで申し込んだ上、支店に2回伺いました。三菱UFJは支店に3回伺いました。

ネット銀行2行は書類を送ったものの開設できないとの連絡がありました。特に電話等のやりとりはありませんでした。

メガバンクの口座開設が難しくネット銀行の方が開設しやすいと思っていましたのでこの結果には驚きました。

 

Q.無事に法人口座を開設された感想をお聞かせください

スタートラインに立ったような気持ちですね・・・安心しました。

 

弊社は資本金10万円で設立した会社にもかかわらず、無事に法人口座を開設することができました。

お客様からの発注書を参考資料として支店に持参したのが良かったのかもしれません。

あと、ナレッジソサエティの法人口座開設保証制度を活用させていただいておりましたので安心感がありました。

 

ナレッジソサエティのPR 銀行所有ビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

資本金と法人口座開設の関係

「資本金の金額が口座開設に影響しますか?」

と、このような質問を時々いただきます。

 

「資本金は口座開設に影響する」と、当社ではお伝えしております。

(※審査基準は開示されておらず銀行毎に審査基準が異なりますので、当社の見解です。)

これは口座開設に限らず、事業を行う上でも資本金は大切だと考えているからです。

資本金以外はほぼ同じ条件として、資本金1000万円のA会社と資本金1円のB会社とでは、どちらとの取引に不安を感じますか?

きっとB会社の方に不安を感じられたではないでしょうか?

同じように銀行の審査担当者も不安を感じるはずです。

ですので、資本金は口座開設に影響するとお伝えしております。

では、資本金をいくらに設定すればいいですか?と質問をいただきますが、それは業種によります。

J.T様のように設備投資が不要なコンサルティング業務でしたら10万円でも違和感はありませんが、キッチンや机やイス等の設備が必要な飲食店が10万円では少な過ぎます。

また、資本金は会社の体力とも言われてますから業種に関わらず資本金1円では「取引しても大丈夫かな?」と思われても仕方ありませんので、事業に適した資本金を用意いただければ口座開設は近づくでしょう。

 

法人口座開設保証

ナレッジソサエティでは、多くのバーチャルオフィス会員の方が法人口座を開設していますが、不安な方向けに法人口座の開設保証制度を行っております。

法人口座の開設を100%保証することはできませんが、法人口座を開設できなかったことを理由にサービスを退会される場合は、入会金・保証金・2ヶ月分の基本料金を返金します。条件がありますので詳しくはお問い合わせください。

 

⇐ 第13回:バーチャルオフィスで法人口座を開設。事業の証明として履歴書や契約書を提出されたシステム開発会社H.U様インタビュー

 

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ


バーチャルオフィスブログ

バーチャルオフィスについての様々な考察をブログにまとめています。

CATEGORY

おすすめの記事

最近の投稿

ARCHIVES

このブログを購読する