コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > 契約書や先方からの発注書で事業の動きをアピールして、バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。システム開発会社代表T.S様インタビュー

契約書や先方からの発注書で事業の動きをアピールして、バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。システム開発会社代表T.S様インタビュー

[投稿日]2021年05月28日 / [最終更新日]2021/06/02

契約書や先方からの発注書で事業の動きをアピールして、バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。システム開発会社代表T.S様インタビュー

システム開発会社のインタビュー

「可能であれば今までの実績や経験や経歴をできるだけお伝えして信頼していただけるようにした方がいいかなと思います。」

このように法人口座の開設について語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用しているシステム開発会社の代表者T.S様です。

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

バーチャルオフィスでは銀行法人口座開設ができない??

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。(住信SBIネット銀行はバーチャルオフィスの住所では法人口座は開設できないとHPで明言していましたが、そのルールは撤廃されたようです。以前はQ&Aページにその旨の記載がありましたが現在は削除されており、当社のバーチャルオフィスのご利用者の法人口座も開設ができています。なお、賃貸オフィスでもできない法人はいらっしゃいます。)

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは実際に多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

当社の審査体制

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関する情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。

実際に法人の口座開設をされた先輩経営者のシステム開発会社の代表者T.S様に“バーチャルオフィスでの法人口座の開設”についてお話を聞くことができました。

バーチャルオフィスでの口座開設に不安をお持ちの方はぜひお読みください。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

プログラマーのインタビュー記事

名前:T.S様

法人格:合同会社

設立年月日:2021年3月19日

資本金:50万円

事業内容:WEBサイト制作、システム開発、アプリ開発、ITコンサルティング

 

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

目次

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.事業内容を教えていただけますか?

ITを通じて業務効率化をサポートしています。

新規システム開発を行ったりGoogle WorkspaceやSlack等の既存のシステムを使って業務効率化をするITコンサルティングを行っています。

他にも私自身フリーランスエンジニアでもあるので、他社様のシステム開発やメディアサイトの運営や開発のお手伝いをしております。

Q.これまでの実績を教えていただけますか?

これまで幅広く経験させていただきまして、代表例は運送系の企業様の基幹システムです。

「●月●日に荷物を送りたい」といった時に予約を行える機能の他に荷物の管理も行えるサイトです。

予約後は今どういった状況になっているのか気になると思いますので、倉庫にある状態なのか、運んでいる最中なのか、完了したのか等のステータスを管理するなどの業務に使うシステムの大規模なリニューアル案件をお手伝いさせていただきました。

他にはメディアサイトの運営に携わった場合には、ライターさんのアテンドやディレクションなどの、依頼された企業様が行う業務以外の、機能の追加やデバッグ作業や新規ページの開発等のお手伝いをさせていただきました。

最近では新規メディアサイトの立ち上げにおいて全体的な実装面をお任せいただいています。

コンテンツ系の会社さんのある漫画内の企画サイトの実装も行ったり整骨院や個人的に縁がある企業様のホームページ制作等もお任せいただいています。

Q.競合他社と異なるポイントを教えていただけますか?

柔軟性を持って低価格で提供できるところです。

現在の弊社の段階によるものだと思いますが、比較的リーズナブルな価格で提供できています。費用を抑えて受注していますが、決して無理をしているわけではなく、まだ企業規模が大きいわけではないのでこの状況を活かしています。

同じシステム開発でも関わる人数が増えればその分費用が掛かってしまいます。デザイナーやエンジニアやディレクターなど人数が増えるほどイメージの擦り合わせが大変になりますし費用も上がります。

当社の場合には今のところ私が対応できる範囲で行っていますのでお客様のご要望や業務上のお悩みにも柔軟に対応して、システムを活用したソリューション提供を行っています。

Q.どういう人に御社のサービスを使っていただきたいですか?

この業務はもうちょっと効率化できるんじゃないかな・・・?といった漠然とした不満や不満を解消したい思いはどの企業もお持ちだと思います。

ですが、このような問題点はいざ目の前に「こういった事をやれば解決できます」と提案されて気が付くことが多いです。

例えば私も突然何でももらえると言われても欲しい物が思いつきません。

ですが、ショッピングに行ったらコレも欲しいアレも欲しいと思います。こういった具合に目の前に出てきて初めて気が付くことがあると思います。

業務効率化したいとかこういうことやりたいって思ってるけどそれをどのように叶えたらいいかわからないという思いを持ってるお客様がもしいらっしゃったらお役に立てると思います。

学生時代から教育系の仕事を経験もしていますので、何かを伝えることや柔軟に提案することはすごく得意だと自負していますのでお任せいただきたいと思います。

Q.起業されたきっかけを教えてください。

学生時代の家庭教師の経験からです。認めていただき仲介業者を通さずに個人的に契約をさせていただいたこともありました。

個人契約にはもちろんメリットデメリットどちらもありますが自分の裁量で行える自由度の高い環境は合っていると思いました。指定の教材や煩わしい様々な手続きに縛られずに生徒さんのために一番良いと思うことをできることが良かったです。

この経験から漠然と会社に属するのもいいけどフリーランスや起業したいという気持ちもありました。しかし、就職活動の時期になって両親からもすごく心配されてどうするかすごく悩みました。

そんな時にたまたまご縁があってバイトで働いてた塾の方に企業の社長さんや独立して働いている方がいらっしゃったので色々話しを聞いたり相談する中でこういう手順でやっていけば可能性は広がるといったことやチャレンジしないで終わることは嫌だと思って就職活動せずに仕事を始めました。

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください

今後どうなるかはわかりませんが、今の会社の状況や業種的に実際にオフィスを借りることは使うことが少なくてコスパが悪いなと思っていました。そんな時にバーチャルオフィスを見つけました。

今回が初めての起業なので銀行口座の開設についても心配事がありました。なのでバーチャルオフィスの中でもできるだけ信頼感のある住所で法人口座の開設ができるところを探していました。

Q.バーチャルオフィスが多数ある中で当社を選んでいただいた理由を教えてください。

信頼性と立地です。

信頼性ではホームページを見た時にバーチャルオフィスでも使えるフリースペースや貸し会議室だったりとか、シェアオフィスの方が使うスペースを見て内装も綺麗だと感じました。

立地については自宅も千代田区内ということもあり千代田区が行っている創業支援を活用しました。

その打ち合わせで訪問した商工会議所が九段下にあってナレッジソサエティのすぐ近くにあったり千代田区役所や法務局や麹町税務署も近くにある立地の良さも選んだ理由です。

ナレッジソサエティのPR 法人を設立するならバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.銀行法人口座開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

Q.口座開設の申込をされた銀行を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行とりそな銀行です。

GMOあおぞらネット銀行で開設できましたが、りそな銀行は書類選考でお断りされました。

Q.口座開設は、法人を設立してどれくらい経過してから申込みましたか?

一週間ぐらいです。

法人設立が3月19日で法人口座の申込手続きを行ったのが3月末頃です。

Q.口座開設までの流れを教えてください。

GMOあおぞらネット銀行さんの場合はWEBの法人口座開設申込フォームから手続きを行い開設までスムーズに終えました。

3日後ぐらいに審査が通って口座開設のメールを受取りました。

具体的なスケジュールはこちらです。

3月25日に申込

4月3日に法人確認書類を提出(創業当初で忙しかったため少々時間がかかる)

4月6日に審査が通り口座開設が可能な旨をメールにて通知

その数日後に取引責任者である私の自宅に手紙が届き、オフィスとして登記しているナレッジソサエティのバーチャルオフィスに各種書類が届きました。

Q.どのような書類を提出しましたか?

必要書類以外にもいくつかの書類を提出しました。

まずはホームページです。

他には会社案内やパンフレットや事業計画書の用意はありませんでしたが、締結調印済みの契約書を提出しました。

もう一つ先ほど申し上げたメディアの企業から発行いただいた発注書を提出しました。規模が大きめの企業様なので、それもプラスに働いたかもしれません。

Q.面談は行いましたか?

いえ、面談は行っていないです。

Q.バーチャルオフィスの住所にて現地確認はありましたか?

いえ、こちらもありませんでした。

Q.口座開設にあたって気を付けたポイントや工夫した点などがあれば教えてください。

ホームページを作りこみました。

GMOあおぞらネット銀行さんのホームページに法人口座の開設の注意事項として「コンテンツ量が十分にないウェブサイトや作成中のウェブサイト不可」と書いてありました。

他にも「取扱商品の具体的な内容(価格、購入方法、サービスの流れなど)が確認できる書類の提出も必要」と書いてあったので、価格やサービス提供の流れを意識して記載しました。

Q.口座開設にプラスになったと思われる要因は他にありますか?

個人事業主として1年間活動してきたおかげで様々な実績をお伝えできることです。

例えば大学卒業してすぐに起業した場合や在学中に起業した場合に比べたら1年間しっかり個人事業主として働いてきたことがすごくプラスになったんじゃないかなと思います。

追加で提出した契約書と発注書の企業の規模が大きくしっかりされていることも信頼性が上がりプラスになったと思います。

Q.口座開設にあたりバーチャルオフィスはネックになりましたか?

りそな銀行さんの開設ができなかった理由が不明なので何とも言えない部分はありますが、GMOあおぞらネット銀行さんの場合は全く感じませんでした。

Q.残念ながらお断りされた銀行について思い当たる点はありますか?

これまでの実績をお見せできる機会がなかったことやホームページのコンテンツ量が不十分だったのかもしれません。例えば代表の私の顔写真を載せていなかったことも信頼性の面で影響があったかもしれません。

あとこれはあまり関係あるかどうかわかりませんが、コロナも影響あるのでしょうか。

Q.これから法人口座を開設される方に向けてアドバイスをいただけますか?

可能であれば今までの実績や経験や経歴をできるだけお伝えして信頼していただけるようにした方がいいかなと思います。

ネット銀行の属性なのかGMOあおぞらネット銀行さんが特別なのかわかりませんが、今回の感触からすると用意すべき書類とか会社の事業内容を伝えられる情報を用意すれば口座開設の可能性は高いだろうなと思いました。

個人的にはGMOあおぞらネット銀行の法人口座はあっさり開設できた印象です。ナレッジソサエティで契約している多くの法人が口座開設をしているので住所から信頼していただけたのではないかと思います

あとメガバンクや店舗を構えている銀行だと法人で活動した実績や経歴があると多分通りやすいのかなとは思いました。まずはネット銀行で審査が比較的通りやすい所で口座開設をすれば滞りなくビジネスは始められるので、それで半年や1年事業をやった上でメガバンク等の開設に動いたらいいんじゃないかなと思います。

ナレッジソサエティのPR 銀行所有ビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

お忙しい創業期にインタビューにお答えいただいたT.S様の益々のご活躍を祈念しております!

T.S様のおっしゃるように設立当初であればなおさら実績や経歴等は可能な限り銀行へ開示いただくことを当社もおすすめいたします。

設立5年の会社であれば事業の数字の面で銀行も判断ができると思いますが、1年目の会社であれば出せる数字が限られます。そのため、今後どれくらい伸びしろがあるのか、事業の可能性があるのかを積極的にアピールすることをおすすめいたします。T.S様は契約書や発注書を提出し、事業の動きがあることを証明されました。

設立した法人での実績や個人事業主として活動した実績がない場合には会社員時代の実績を提出することをおすすめいたします。そしてメディアへの掲載記事等の客観的に確認できるような情報があるとより信頼していただきやすくなります。

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。

なお、当社のバーチャルオフィスをご利用されている方はメガバンクにて豊富な開設実績があります。

 

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第30回:バーチャルオフィスでGMOあおぞらネット銀行の銀行法人口座を開設。戦略的に銀行を選び、プロダクトページやYouTubeで事業活動を明らかにされた株式会社MAKE A CHANGE様インタビューを読む

 

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

BACK TO TOP
ページ先頭へ