コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > バーチャルオフィスで三菱UFJ銀行の法人口座開設。フリーランス時代の実績がわかる書類を準備して臨んだLucky Systems株式会社様インタビュー

バーチャルオフィスで三菱UFJ銀行の法人口座開設。フリーランス時代の実績がわかる書類を準備して臨んだLucky Systems株式会社様インタビュー

[投稿日]2022/10/14

バーチャルオフィスで三菱UFJ銀行の法人口座開設。フリーランス時代の実績がわかる書類を準備して臨んだLucky Systems株式会社様インタビュー

「フリーランス時代の確定申告書や直近1年の取引実績など、既にフリーランスとして実績があって法人を設立したということがわかるような書類を準備しました。」

 

今回貴重な経験を語っていただけたのは、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用して起業をされたLucky Systems株式会社の馬目幸運様です。

 

このインタビュー記事では、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

「バーチャルオフィスでは口座開設が難しい・・・」

このような噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは多数の法人が口座開設をしており、皆様のビジネスに支障をきたしておりません。
(そもそも当社のバーチャルオフィスが口座を開設出来ない場合、利用者はビジネスができないので、利用法人がおらず当社が運営できません。)

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関するとっておきの情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。
実際に口座開設をされた先輩経営者にお話を伺いました。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

会社名:Lucky Systems株式会社

名前:馬目幸運 様

設立年月日:2022年8月15日

資本金:10万円

事業内容:DX推進コンサルティング、コンピュータシステムの企画、設計、開発、販売、賃貸、保守及び運用、インターネットウェブサイト・アプリの企画、制作、販売、開設、運用及び保守、ゲーム等の企画、開発、製造及び販売、ゲームに関するイベント及び大会の企画、管理、運営、インターネット広告及び広告代理店業務等

経歴:大学を中退後、職業訓練校にてプログラミングを勉強し、卒業後に自動車メーカーの下請け企業で社会人としてのキャリアをスタート。同じ頃に趣味で競技プログラミングやKaggle、ハッカソンへの参加やVRでの開発を始める。それらの趣味で出会った仲間から誘われコンサル会社やアドテク企業等で勤務したのちフリーランスとして独立。フリーランスとして3年ほど働いたのちにフリーランスでの業務を引き継ぐ形でLucky System株式会社を設立。

ナレッジソサエティのPR 九段下の駅近バーチャルオフィス

 

1.バーチャルオフィスの利用について

事業内容を教えていただけますか?

現在は得意とするVR/XRアプリとそれと連携する機械学習システムを作る案件をメインで受けつつ、知人からの紹介など、スポットで案件を受けています。

  1. 法人を設立した経緯を教えてください。

税理士の先生からの勧めです。

  1. 資本金を10万円に設定された理由を教えてください。

資本金100万円は無いと法人口座開設は難しいと聞いていたため、本当は100万円にしたかったのですが、設立時期に確実に用意できる額が10万円だったのでこの金額に設定しました。

  1. なぜバーチャルオフィスを利用しましたか?

勉強会でLTや登壇する機会が多く、一部で名が通っており、「自宅を登記住所にすると変なものがギフトとして届くぞ!」と知人からアドバイスを受け、バーチャルオフィスの利用を決めました。

  1. バーチャルオフィスが多数ある中、当社を選んでいただいた理由を教えてください。

決め手はナレッジソサエティに入っている企業同士の交流会があることです。今は残念ながらコロナ禍で実施していないと聞いておりますが、そういった繋がりを大切にしていきたいので、再開した際には是非参加したいと思っております。

2.法人口座の開設について

法人口座の開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

  1. 開設された銀行を教えてください。

三菱UFJ銀行神保町支店で開設しました。

  1. 開設手続きはいつ頃行いましたか?

2022年9月頃に開始しました。Webで申し込んでから2週間で開設の案内が届きました。

  1. 提出した書類について教えてください。

フリーランス時の確定申告書、直近1年の取引実績、最近発行した請求書1枚と法人の証明書と本人証明用書類です。

  1. 書類作成やウェブフォームの入力にあたってどんなことを意識しましたか?

既にフリーランスとして実績があることが伝わるように、書類を用意しました。

  1. 面談は行いましたか?

来店では無く、Webでの面談審査がありました。

  1. Web面談ではどのようなことを聞かれましたか?

法人設立のきっかけや、法人名の由来、なぜその銀行を選んだのか、を聞かれました。

税理士の勧めで法人設立をしたこと、私の名前が幸運なので、そこからLuckyを取り、IT系によくあるSystemsを付けLucky Systemsと名前を付けたこと、フリーランス時代から三菱UFJ銀行を使っており、そのまま使いたかったということを答えました。

  1. Web面談の担当者が確認したいことはどのようなことだと感じましたか?

よくある定型的な質問でしたので、きちんと受け答えができるか、話してみての人柄はどうか、という面を確認したかったのではないかと思っています。

  1. 事務所(ナレッジソサエティ)の現地確認はありましたか?

ありませんでした。

  1. 開設の決め手になったことは何だと思いますか?

フリーランスとしての実績がきちんと示せたことだと思っております。

  1. 三菱UFJ銀行の口座の良い部分や、不十分だと感じる部分(あれば)はどういうところですか?

マネーフォワードを使っているので、それとの連携機能があるのは良い部分だと思っています。良い部分、不十分だと感じる部分ともに、これから使っていって色々と出てくるのかなとも思います。

これから三菱UFJ銀行で口座開設する方へのアドバイスをお願いします。

実績が分かるものはやはり強いと思いますので、実績がある方はそれをアピールしていくのが良いと思います。

  1. 口座開設にてバーチャルオフィスがネックとなることはありましたか?

全くありませんでした。Web面談でもバーチャルオフィスであることを話しましたが、特に気にされる様子はありませんでした。

  1. これから口座開設にチャレンジされる方にメッセージをいただければと思います。

ナレッジソサエティの口座開設者の記事はよくできていますので、それを読んで自分の会社のアピールするべきものは何かを考え、それをもって銀行にアピールすれば良いと思います。私も記事を読み、何をもって口座開設に臨むかを考えました。

3.さいごに

お忙しい創業時期にインタビューにお答えいただいたLucky Systems株式会社様の益々のご活躍を祈念しております!

これから法人口座の開設に臨まれる方は馬目幸運様のように銀行へアピールできることをしっかりアピールするため、情報や資料の出し惜しみをしないことをお勧めします。

果たして自分が審査を行う側の場合、その資料だけで会社のことをどれくらい理解できるのか?
安心できる会社なのか?安心できない会社なのか?その判断も難しい情報量ではないのか?

馬目幸運様は提出前に立ち止まり、資料を丁寧に作成されて法人口座を開設されました。

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第35回:バーチャルオフィスでりそな銀行とGMOあおぞらネット銀行の法人口座開設。情報や資料の出し惜しみをしなかった株式会社パルクム様インタビューを読む

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

この記事の執筆者

ナレッジソサエティ編集部

ナレッジソサエティ編集部

ナレッジソサエティ編集部

2010年設立の東京都千代田区九段南にある起業家向けバーチャルオフィス「ナレッジソサエティ」です。バーチャルオフィスのこと、起業家に役立つ情報を配信しています。「こういう情報が知りたい」といったリクエストがあれば編集部までご連絡ください。

起業のノウハウ
バーチャルオフィス
九段下駅徒歩30秒!?超好立地シェアオフィス「ナレッジソサエティ」
東京のバーチャルオフィス徹底比較(1)ナレッジソサエティ
【満員御礼】公益財団法人まちみらい千代田主催 公的支援機関の制度・助成金・融資活用講座

BACK TO TOP
ページ先頭へ