コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > バーチャルオフィス > 銀行法人口座 > 銀行法人口座開設体験談 > バーチャルオフィスで起業し、GMOあおぞらネット銀行にて口座開設。HPの重要性をお聞きした合同会社DLS様インタビュー

バーチャルオフィスで起業し、GMOあおぞらネット銀行にて口座開設。HPの重要性をお聞きした合同会社DLS様インタビュー

[投稿日]2020年10月14日 / [最終更新日]2020/10/17

バーチャルオフィスで起業し、GMOあおぞらネット銀行にて口座開設。HPの重要性をお聞きした合同会社DLS様インタビュー

合同会社DLS代表根元りな様の口座開設インタビュー

「時間を無駄にしないため事前に金融機関に電話するとよいと思います。」

東京都千代田区九段南(最寄り駅:九段下駅)にあるナレッジソサエティのバーチャルオフィスを活用されている方の法人口座開設実績をお伝えします。

バーチャルオフィスでは銀行法人口座開設ができないという噂が立っておりますが、バーチャルオフィスだから法人口座開設ができないということはありません。

正しくは、一部のバーチャルオフィスでは口座開設が難しいのです。銀行は総合的に判断しているため、オフィスの形態だけで判断されるとは考えづらいです。

実際にナレッジソサエティのバーチャルオフィスでは多数の法人が口座開設をしており、これまでどこの銀行口座を開設できなかったという声を頂戴したことはありません。

なお、口座開設の審査基準は公表されていませんので、バーチャルオフィスだからできないという事実はありません。総合的に判断されていらっしゃるので賃貸オフィスだから必ず開設できるということもありません。

ただし、登記する住所が犯罪に利用されたバーチャルオフィスの場合は、口座開設のハードルは上がります。

「あそこの住所は以前問題があったからやめておこう…」と審査担当者が考えるのも自然です。

そのため、審査体制がしっかりとしたバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。ナレッジソサエティでは多数の書類をいただくことや必ず対面での審査を行い、時間をかけてご利用者の審査をさせていただいております。

その他の情報はナレッジソサエティのバーチャルオフィスの審査体制をご覧ください。

「当事者の声が何よりも真実である」のポリシーのもと、バーチャルオフィス利用者に語っていただいた“法人口座開設に関するとっておきの情報”をご提供していきます。

オフィス運営者や各種専門家の意見はもちろん参考になりますが、ご覧いただいているこれから起業される方に最も近い存在の方は特に説得力があると思います。今回は実際に口座開設をされた先輩経営者にお話を伺いました。

今回、バーチャルオフィスを活用した法人口座の開設について語っていただけたのは、合同会社DLSの代表、根元りな様です。
(DLSとは、dog lover’s storyの略です)

“バーチャルオフィスでも法人口座の開設ができたこと”についてお話を聞くことができました。

 

今回のインタビューに答えてくださった方

根元様の銀行法人口座開設インタビュー

社名:合同会社DLS

名前:根元りな

設立年月日:令和1年12月11日

資本金:10万円

事業内容:ペットに関する写真事業、ヒーリング事業

>>根元りな様の「合同会社DLS」のサイトはこちら

ナレッジソサエティのPR 九段下駅徒歩30秒のバーチャルオフィス

1.バーチャルオフィスの利用について

Q.どのような事業をされていますか?

3つの事業に取り組んでいますが、メインは写真事業です。

①ペットと家族写真を撮影する事業、撮影方法を教える教室事業

ペットと家族写真を撮影する出張撮影サービスがメインです。

他には撮り方をお伝えする写真教室を開催しています。最近はスマホでキレイな写真の撮り方を教えて欲しいというニーズも増えております。SNSに写真をアップする目的から「より注目される写真の撮り方を教えてほしい」とペットを飼っていらっしゃらない方にもご参加いただきました。

動き回るペットを撮るより簡単なのでニーズには応えられます。ペットの場合は動き回るだけでなく、例えば黒い毛の動物だと目線が合っているかの確認が難しいです。ちなみに小さなお子さんはペットよりも撮影が難しいこともあります。

写真教室は主催することもありますが、個別の要望に応じて開催することもあります。

 

②ヒーリング

医療気功を使って体の不調を回復に導きます。こちらもペットがメインではありますが、元々人間向けのものなので人に施術することもあります。

こちらも写真教室と同じように施術やヒーリングをお伝えする教室も開催しております。

 

③飼い主様の教育

賢い飼い主を育成することが目的です。

理由は様々ですが、ペットの殺処分等が問題になっています。

引越し先がペット不可やペットが凶暴で育てることが難しいので手放してしまうこともあります。しかし、動物の性質や犬という性質、もっと言えば犬種の性質をしっかりと理解すれば手放すことはなくなると信じています。

他には加齢や病気で手がかかってしまうときです。遺伝等もあるので一概には言えませんが、例えば食事で予防やケアをすることも可能です。

そういった知識をお伝えして、賢くなっていただいて手放すことを減らしたいです。

悲しいことを減らしたいこともありますが、飼い主様もペットのことを学ぶことで絆が深まっていきますし、ペットライフが楽しくなるはずです。

Q.バーチャルオフィスを利用されるきっかけを教えてください。

これまで個人事業主として活動をしていましたが、子どもが少し大きくなり手がかからなくなってきたことや企業から写真教室開催のお話をいただくこともありますが、個人だと取引が難しいと言われるケースもありました。

ですので会社を立ち上げてより一層真剣に事業を行おうと思い、会社設立にあたって登記住所が必要だったのでバーチャルオフィスを選びました。

ナレッジソサエティのPR 法人設立に適したバーチャルオフィス

2.法人口座の開設について

Q.銀行法人口座開設手続き時のメンバーシップを教えてください。

バーチャルオフィスメンバーです。

Q.法人口座はいくつお持ちですか?

GMOあおぞらネット銀行の1行です。

Q.お断りされた銀行はありますか?

ジャパンネット銀行と住信SBIネット銀行に申込をしましたが、こちらは審査が通りませんでした。

Q.口座開設の流れを教えてください。

はじめに申込をしたジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行はネット申込をしてからそれぞれ2週間ほどで結果が返ってきました。

次にGMOあおぞらネット銀行はネット申込をしてから1週間程度で審査通過のご連絡をいただきました。その後書留書類が届き、ネットで手続きをすると無事に開設できました。

Q.GMOあおぞらネット銀行へ提出された書類を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行では規定の書類とネットで申込した情報をPDFでダウンロードして印刷したものに加え、法人の印鑑証明書、履歴事項全部証明書、本人確認書類(運転免許証のコピー)を提出しました。それと事業を確認できる書類を提出しました。私はHPを印刷して提出しました。

Q.ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行も同様の書類を提出されましたか?

本人確認書類や法人番号確認書類の他にHPのトップページを印刷したものと法人設立届出書の控えを提出しました。

Q.ジャパンネット銀行と住信SBIネット銀行の開設ができなかったことから、GMOあおぞらネット銀行の申込の際に気をつけたことはありますか?

まず、バーチャルオフィスでも開設できるかを電話して確認しました。

ナレッジソサエティでもGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスでも開設可能と説明を受けていましたが、2行のネット銀行の審査が通らなかった後だったので念のため電話で確認しました。

銀行担当者から「バーチャルオフィスでも大丈夫」と回答をいただけたので安心しました。申込手続きでは、設立間もない場合は実態を確認するためHPを印刷して提出しますが「トップページにサービスへのリンクが張ってあるのでそれでも良いかを確認したら「大丈夫かもしれないですが開設のお手伝いをしたいのでサービスの内容がしっかりと伝わる書類が欲しい」と言われました。このアドバイスを受けトップページの他に会社概要やサービスページまでしっかりと提出しました。

口座開設に前向きで寄り添って対応してただけたと感じています。

Q.口座開設にてバーチャルオフィスがネックとなることはありましたか?

開設できなかったこともあるので多少はあります。

Q.これから法人口座を開設される方に向けてアドバイスをいただけますか?

時間を無駄にしないため事前に金融機関に電話するとよいと思います。
住信SBIネット銀行については事前に電話していればその電話でバーチャルオフィスだから開設出来ませんと断られていたと思います。

GMOあおぞらネット銀行は、問い合わせの電話先でどうすれば審査に通りやすいかをアドバイスしていただけたことが法人口座開設のサポートに前向きな印象がありました。ちなみに店舗など構えていると光熱費等の明細が実績の証明になるようです。

また、審査担当者がHPをしっかりと見るようなので、設立間もないうちからHPをしっかりと作りこんでおくことが対策になるかと思います。

ナレッジソサエティのPR 銀行所有のビルに登記可能なバーチャルオフィス

3.さいごに

お忙しい中インタビューにお答えいただいた根元様ありがとうございました。

根元様も提出されたHPについては当社もとても重要であると思います。銀行口座の開設に限らずお客様へ営業を行う時にもHPや会社案内があるのとないのとでは成約率も変わるでしょう。

特に新設法人の場合にはネット上の情報が薄い会社が多いです。その上HPもないのではどのような会社なのかお客様に伝わりません。ご自身の事業を理解いただき安心していただくためにもHPは最低限必須であると考えます。

口座開設でつまづいている方にお話を伺うとHPをお持ちではない場合が多いです。履歴事項全部証明書だけでは事業内容は伝わりづらいので、HPをはじめ会社案内やパンフレット等を積極的に出されることをお勧めします。

法人口座開設におすすめの銀行

メガバンク

メガバンクでの法人口座は若干ハードルが高い傾向にありますが、「バーチャルオフィスの住所を使っていることが理由で法人口座の開設を断ることはない」と、少なくとも三大メガバンクのうちの一行の口座開設担当者から直接お聞きしておりますので、メガバンクでの口座開設をあきらめる必要はありません。ナレッジソサエティのバーチャルオフィスをご利用中の法人のキャッシュカードも頻繁に届いております。

ネット銀行

ネット銀行はオンラインバンキングの機能が充実していますし、振込手数料も格安ですので、起業時の資金が潤沢にない時期にはとても便利です。ひとつは法人口座を開いておくべきだと思います。

ただしネット銀行の中にはバーチャルオフィスを利用しているというだけで審査落ちになるネット銀行がありますので注意が必要です。

逆にバーチャルオフィスを利用していることとは関係なく案件ベースで審査をするとしているネット銀行がありますので、そういうネット銀行を選んでください。
特にGMOあおぞらネット銀行はバーチャルオフィスを利用しているから即審査落ちということでないと直接お聞きしているのでおすすめです。

ネット銀行で口座開設をする際のポイントはホームページを持っていることです。そのホームページは具体的な業務内容が確認できることが重要です。
ホームページは銀行口座開設のためのみでなく、中小企業の営業活動には欠かせないものですので、法人口座の開設に合わせてしっかりしたものを作られることをおすすめします。

ホームページ制作のことであればKurumi株式会社をおすすめいたします。

ホームページ無料制作

起業当初はオフィスの費用や販促費などの出費が多々ありますので、抑えられるところは押さえましょう。

現在特別キャンペーンを実施しており、制作費無料(管理費のみ)で御社のホームページを持つことが可能です。

無料相談会も定期的に行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は上部のバナーをクリックしてください。

⇐ 第22回:りそな銀行とGMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設。バーチャルオフィスで起業した3DCG製作会社のS.K様インタビューを読む

⇒ 第24回:会社設立から1ヶ月でみずほ銀行の法人口座を開設。バーチャルオフィスを活用したMICE開催に関わるコンサルティング企業のA.S様インタビュー

バーチャルオフィスの法人口座開設実績インタビューページの目次へ

BACK TO TOP
ページ先頭へ