知っておくべきシェアオフィスの「実際」のメリット


[投稿日]2016年06月28日 / [最終更新日]2016/06/27

シェアオフィスならではのメリットとは

SOHOやリモートワークという新しい働き方が注目される現代、オフィス業務という概念にとらわれない自由で働きやすい環境が続々と提案されています。

例えばシェアオフィスもその1つですね。

シェアオフィスの最大の特徴は何といっても共有スペースが充実していることであり、同じオフィスで働く人と活発にコミュニケーションが取れることが一番の魅力だと言えます。

そんなシェアオフィス、ほかにもまだまだメリットがあることをご存知でしょうか?

今回はシェアオフィスの魅力についてご紹介していきたいと思います。

シェアオフィスは共有スペースでのコミュニティ形成が何よりのメリット

シェアオフィスは1つ1つの空間の敷居が低いことから入居者同士のコミュニケーションに繋げやすく、あらゆる意味で刺激を与えてくれる環境であるとも言えます。

また新しく入居された方との交流を深める親睦会、セミナー、コミュニティなど、様々な企画が開催されているのもシェアオフィスの特徴と言えるでしょう。

孤立してしまいがちなリモートワークにとって新しい環境、仲間との出会いは発想の転換や開花にも繋がります。

この「孤立をしない」というポイントは非常に重要な要素です。

世の中には、とにかくその人生の中で、常に人の中心にいて周辺をどんどん巻き込みながら物事を進める起業家と、自分のスキルや能力だけを頼りにコツコツと着実に歩む起業家がいます。

もちろんどちらも兼ねそろえた人や、あるいはどちらにも当てはまらない人もいるかもしれませんが、ざっくりと分けてしまえば上記のどちらかの属性はあると考えられます。

前者と後者の成功例を比較する限りは、そこに決定的な違いというものは見つけることが出来ないかもしれませんが、前者と後者の失敗例を比較する場合、後者の起業失敗例には「1人で考え1人で悩み続ける」というケースに当てはまる比率が上がってくる傾向があります。

つまりこういう人にこそ、起業のタイミングでのシェアオフィス利用がテクニカルな経営問題以前に、大きな精神面の支えとなってくれる大きなメリットになると言えます。

シェアオフィスは多くの意味で低コスト

シェアオフィスはもうひとつのメリットで良く挙げられるのは大幅なコストカットです。

例えば賃貸で事務所などを借りる場合、月々の家賃に加えて敷金礼金やオフィス家具を準備する必要があります。

これだけでもまとまった費用がかかってしまいますが、シェアオフィスの場合は月額料金か時間料金を支払うだけでオフィス機能を一通り利用することができるのでコスト的に見てもメリットの多いサービスだと言えます。

また、オフィス家具も基本的なものは予め準備されているので、契約後すぐに業務をスタートできるのもスタートアップにとって嬉しいところです。

シェアオフィスによっては電気代や水道代なども月額料金に含まれていることもあるので、とにかく初期費用を抑えたい!という方には最適の空間と言われる所以です。

また、個別に打ち合わせスペースなども設けられているため、来客時には共有スペースと切り離して落ち着いた空間でじっくり商談できるのも魅力の1つ・・・このような話は良く聞いたことがあると思います。

実際、このメリットを「実感」するには、自分自身で賃貸オフィスを借りるという経験がないと難しいという事実はあまり知られていないかもしれません。

まずシェアオフィスがある場所と同じ地域の賃貸オフィスを借りると坪単価で数倍になってしまう場合もあるのですが、この点を差し引いたとしても特にスタートアップで勢いに任せて賃貸オフィスを借りると思いのほか使いきることが出来ないという状況に直面することがあります。

自分自身の自宅で、自分が行動をする場所を想像してみていただくとわかるのですが、多くの場合はその行動パターンというのは決まっていて、賃貸オフィスを借りていてもその行動範囲というのは自分のデスク周りとお手洗いの行き来する通路、と言ったケースは決して珍しくありません。

同様に、複合機やウォーターサーバー、その他もろもろの機器や事務サポート的なサービスなど、スタートアップのタイミングで「とりあえず必要だと思ったので購入または契約したもの」の多くは、その費用に見合うだけの活用ができないまま、利用し続ける形になってしまうことになるのです。

このような観点から、必要な時に必要最低限の費用だけで完結が出来るシェアオフィスとシェアオフィスに含まれる各種サービスやミーティングルームなどは、単純なコスト比較以上のメリットがあるという点は理解をした上で、利用するか否かの判断をすべきかと思います。

東京のシェアオフィスはナレッジソサエティ


CATEGORY

おすすめの記事

最近の投稿

ARCHIVES

このブログを購読する