コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 採用情報 > 週休3日制(週4日勤務)に関するニュースとその解説

週休3日制(週4日勤務)に関するニュースとその解説

[投稿日]2021年09月29日 / [最終更新日]2021/11/30

週休3日制(週4日勤務)に関するニュースとその解説

2021年6月に政府が閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針2021」(骨太の方針)に、「選択的週休3日制」の普及を図る旨が盛り込まれました。

当社ナレッジソサエティは、2017年4月より週休3日制を超える週休4日制の正社員としての人事制度を導入していますが、この間、週休3日制(週4日勤務)や週休4日制(週3日勤務)を導入する企業は日本全体で増加してきました。

週休3日制(週4日勤務)とは言いつつも、いくつかのモデルに分類できることはこれまでの記事にまとめてきましたが、本記事では週休3日制(週4日勤務)に関するニュースを取り上げ、週休3日制(週4日勤務)の導入時の課題をまとめたり、導入事例の分析を進めていきたいと思います。

 

週休3日制(週4日勤務)導入に関するニュース

ここでは、週休3日制(週4日勤務)導入に関するニュースをまとめていきます。

2021年11月25日 イギリスの銀行では給与が変わらず「週休3日」へ

出典:イギリスの銀行が「週休3日」発表…「理想的」「余計忙しくなる」と日本でも議論活発化(Smart FLASH)

要約

イギリスのアトム銀行が全従業員を対象に、給与カットなしの「週休3日制」を採用したとCNNが報じた。同銀行は2014年に設立されたデジタル専業銀行である。

勤務時間を週37.5時間から34時間に削減することで、従業員430人のほとんどが月曜か金曜に休みを取れるようになり、1日あたりの勤務時間はわずかに増えるだけだという。

制度の変更は、従業員の「心と体の健康」を支え、生産性を向上させる目的で2021年11月1日から実施されたようで、最高経営責任者のマーク・マレン氏は、週休2日は20世紀の遺物であり、「もはや目的に合わなくなった」と述べたという。

コメント

日本でも昨年、みずほ銀行が週休3日、週休4日を選択できるようにしたことで注目を浴びたが、給与は週休3日なら週休2日の8割、週休4日なら6割とカットされることが前提であった。

アトム銀行の例では、週3.5時間の勤務時間削減にあたっても給与水準が維持されるということで、労働生産性の低さが指摘される日本においても、注目されるべき取り組みである。

日本企業では労働時間削減を「できない」という前提で話が進みがちだが、時間的拘束が前提にならない職場であれば、休日を増やすために業務の効率化、省略化を進めていくことは従業員の満足度向上に直結するのではないだろうか。

2021年10月15日 株式会社週休3日が行った調査の結果は?

出典:9割が「週休3日制」に魅力的に感じる 一方、期待することは?(ITmedia ビジネスオンライン)

要約

株式会社週休3日(静岡県浜松市)が都市部在住、かつ地方への転職も視野に入れている会社員に行った意識調査では、転職先を探す場合に「週休3日制」があるほうが魅力的に感じるかという質問には、54.3%が「とてもそう思う」、39.9%が「少しそう思う」と回答している。週休3日制の導入に期待することでは「モチベーションアップ」(56.1%)、「個人の仕事の集中力が上がる」(49.4%)、「事業全体の生産性の向上」(41.8%)という順に続いた。

魅力的に感じる働き方は「週休3日正社員で給与そのまま(10時間×4日)」(40.9%)、「週休3日正社員で給与は8割(8時間×4日)」(28.7%)、「週休2日正社員で給与そのまま(8時間×5日)」(17.0%)という結果になり、休日の過ごし方は7割強が「趣味」のための時間にしたいと回答。一方で、「副業」や「学習」など、仕事にまつわることへの自己投資の時間に使いたいという声もあった。

コメント

まず、都市部在住、かつ地方転職を視野に入れている会社員という条件を設定しての意識調査であるため、地方で優秀な中途人材を集めたい企業にとっては非常に参考になるものではないだろうか。特に約4割が「週休3日正社員で給与そのまま(10時間×4日)」という働き方に魅力を感じており、給与水準は維持しつつ、自分の趣味などに使える休みを丸々一日増やしたいという思いを持つ会社員が多いことがうかがえ、プライベートの充実が働く上でのモチベーションアップにつながるということが見えたのではないだろうか。

2021年9月27日 創業時から週休3日のベンチャー企業に学ぶ

出典:創業時から「週休3日」のベンチャー企業。社員はどう働いているのか?(BUSINESS INSIDER)

要約

オフィス向けの無人ストアなどを展開するベンチャー企業・600株式会社は、2017年の創業以来ずっと週休3日を導入している。社員数は20人、土日と水曜が定休日で、午前9時から午後6時までと1日の労働時間は平均的な長さになっている。インタビューに答えた3人はいずれも休日を副業に活用。別の会社にコミットして働くケースもあれば、プライベートを充実させたり、家庭の名もなき家事と向き合いながら副業に取り組むケースもある。

コメント

創業時から週休3日を導入していることもあり、転職してきた社員も最初は戸惑いながらもやがて週休3日に順応していくようだ。週休2日やそれに加えた休日出勤が常態化しているとなかなか週休3日など遠い先の話のように感じるかもしれないが、週4日で仕事をやり切るという思考に切り替えることが週休3日の早期実現につながるのではないだろうか。

2021年9月22日 社員の学び直しを主たる目的にした週休3日制

出典:塩野義製薬が「週休3日制」導入へ 社員の学び直しを支援 副業も可能に(ABCニュース)

要約 大手製薬会社の塩野義製薬は、社員が希望した場合に「週休3日制」を選べる制度を来年4月から導入する。対象は入社3年未満の社員と管理職を除いた国内従業員の約4000人で全体の8割を占める。大学院進学や資格取得などの学び直し支援が主の狙いだが、介護や育児、副業を理由にする利用も可能になる。給与は週休2日制の8割程度になる。
コメント 主たる狙いが学び直し支援にありながらも、介護や副業など様々な理由での利用が可能な点は既存社員の人材流出を抑える効果も期待できるだろう。入社3年未満は対象外のため、新卒市場では大きな目玉にはならないかもしれないが、学び直し支援を軸にしながら幅広い個人のライフイベントに寄り添う会社というイメージを与えることは出来るのではないだろうか。

2021年7月8日 政府が行った大規模な週休3日制の実験結果に学ぶ

出典:週休3日制試行「大成功」 生産性落とさず幸福感向上―アイスランド(時事ドットコム)

要約

アイスランドで試験的に導入された週休3日制は、大半の職場で生産性とサービスの質は維持・向上させた一方、労働者のストレスやワークライフバランスなどを劇的に改善させた。政府と首都レイキャビクの市議会が2015年から2019年に実施した試験には、労働人口の1%強に当たる約2500人が参加。賃金を下げずに、労働時間を週40時間から週35~36時間に減らすと、職場では会議の短縮や不要な作業の削減、シフトの調整など仕事の進め方の見直しが進む一方、労働者のストレスや「燃え尽き症候群」は減り、職場での幸福感は向上した。報告書は「当然だが、(週休3日は)労働者と管理職の双方に人気があった」とし、同国で試験的に導入された週休3日制を含む労働時間の短縮が「大成功」を収めたと総括した。

コメント 後ろに予定があることでいつもより早く仕事が終わった経験を持つ人は多いのではないだろうか。学生時代を振り返っても、文化祭や体育祭の準備が下校時間が決まっていることで結果的に素早く進んだという経験もあるのではなかろうか。仕事量が多くとても休日を週1日増やすことなど想像できないという職場であっても、導入が決まることでアイスランドの報告の様に様々な職場改革が進み、生産性の向上によって不要なストレスから解放されることもあるでしょう。労働生産性の低さが課題になっている日本企業では、週休3日制を導入するなど思い切った改革を進めることで、生産性と従業員の幸福感という2つの指標がともに向上するのではなかろうか。

 

BACK TO TOP
ページ先頭へ