コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 起業ノウハウ > 学生起業 > オンラインで参加できるビジネスプランコンテスト(ビジコン)一覧!

オンラインで参加できるビジネスプランコンテスト(ビジコン)一覧!

[投稿日]2022/04/13

オンラインで参加できるビジネスプランコンテスト(ビジコン)一覧!

起業を考えている人や、アイデアはあるけれど実行するにあたり資金や支援が欲しいなど、ビジネスコンテスト(ビジコン)への参加を検討している人は数多いです。

世の中には数多くのビジネスコンテストが開催されていますが、その対象や特徴は様々。いざ参加しようと心を決めても、どのビジコンに参加すればいいのだろうと悩む人は少なくないと思います。

また、昨今の情勢を踏まえて、オンラインでビジコンを開催する機会も増えてきています。

オンライン開催には、感染症対策以外にもメリットがあります。オンライン開催にすることによってそれまでは現地に直接行かなければ行かなかったものが、全国どこからでも参加することができるようになります。それによりより多くの参加者が参加することができ、レベルも上がりやすくなります。

今回は、オンラインで参加することができるビジコンについていくつか紹介していきたいと思います。

そもそもビジネスコンテストって?

ビジネスコンテストとは、名前の通り、参加者が考えた新たなビジネスプランを競うコンテストです。開催している団体として、企業や地方自治体、NPO法人などが運営しているものもあります。

ビジネスコンテストと言っても、種類は多岐に渡ります。単純に新たなアイデアを募るものや、開催地域に沿ったプランを募集するものなど、様々です。

入賞をすると賞金をもらうことができたり、サポートを受けることができたりなど、起業をする際に大きなアドバンテージとなる特典が設けてあるコンテストもあります。

オンラインで参加できるビジコンまとめ

それでは、実際にオンラインで参加することのできるビジコンについて取り上げて行きたいと思います。

1.BusinessContestKING

「学生による学生のためのビジネスコンテスト」というキャッチコピーを掲げているビジネスコンテストです。日本で初めてのビジネスコンテスト開催を行い、現在でも毎年行い続けています。2021年はオンラインでの開催となったので、全国どこに居ても参加することができるのも特徴となっています。

募集期間: 9/2〜9/5
応募資格:

学生

賞:

最優秀賞 50万円

実施団体: Business Contest KING 実行委員会
ホームページ: https://waav-bcking.com/

2.全国物流ビジネスコンテスト〜ロジたま〜

株式会社ネストロジスティクスが運営するビジネスコンテスト。2021年に第一回を迎えた新しいビジネスコンテストです。募集テーマは、「物流で未来のビジネスを創る。」となっています。

ビジコン参加に当たって事前に、3DAYsインターンを行い企画立案のサポートや、チャットを用いてプランのブラッシュアップを行うなど、参加者へのサポートが充実しているところも特徴です。このビジコンは、学生の身が応募資格となっているため、学生でビジコンを参加に参加したいと考えている人にとってはおすすめです。

募集期間: 6月末〜9月末
募集内容:

物流で未来のビジネスを創る。

応募資格:

専門学校生及び高等専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する学生

審査基準:

①革新性

②持続可能性

③将来性と市場性

④共感性

賞:

・最優秀プラン100万円

・優秀プラン50万円

実施団体: 株式会社ネストロジスティクス
ホームページ: https://logitama.com/

3.IBC (International Business​ Contest)

IBC (International Business​ Contest)は学生団体OVALが運営するビジネスコンテストです。日本人だけではなく、中韓の経営者などとも関わりを持つ事ができるのが特徴です。昨年からオンラインでの開催となっているため、全国どこからでも参加することができるというメリットがあります。

募集期間: 7月頃
応募資格:

記載なし

賞:

・最優秀者10万円

実施団体: OVAL JAPAN
ホームページ: https://www.oval-japan-official.org/oibc

まとめ

いかがでしたでしょうか?まだまだオンラインで参加することのできるビジコンは多くはありませんが、着実に数が増えてきています。オンライン開催のメリットはどこにいる参加者からも参加可能になる、それによってビジコン自体のレベルも上がる、などがありこのパンデミックが終わった後でもオンライン化の流れは加速していくと思われます。

オンライン、オフラインの両方の良いところ、悪いところを考えて参加するビジコンを選定していってください!

 

この記事の執筆者

片島聖矢

片島聖矢

ELPIS Inc, 代表

日本大学芸術学部写真学科在学中の片島聖矢と申します。

高校生時代からマネジメントやデザインなど、様々な分野に興味を持ち、制作活動などを行ってきました。

高校生時代には、広島県主催の広島創生イノベーションスクールに参加し、リーダーとしてマネジメントも経験させていただきました。そこから現在は起業し、デザイン、写真撮影、動画撮影・編集など幅広くクリエイティブな事をさせていただいております。

若さを活かし、現役大学生ならではの視点で情報をお届けしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

【経歴】

2017年 11月  読売新聞社主催 よみうり写真大賞 全国優秀賞受賞

2018年 3月 「全国高校生マイプロジェクトアワード2017」全国大会出場

2019年 3月    広島国泰寺高等学校卒業

2020年 4月 日本大学芸術学部入学

 

BACK TO TOP
ページ先頭へ