コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 起業ノウハウ > 学生起業 > 【学生起業家必見!】ビジネスプランコンテスト賞金100万円以上まとめ

【学生起業家必見!】ビジネスプランコンテスト賞金100万円以上まとめ

[投稿日]2021年08月10日 / [最終更新日]2021/09/17

【学生起業家必見!】ビジネスプランコンテスト賞金100万円以上まとめ

今、日本中で開催されているビジネスプランコンテスト(略して:ビジコン)。コンテストに優勝すると、賞金の他にも事業支援の講座を受けることができるプログラムや、共に切磋琢磨する起業家同期を見つけるプログラムなど本気で起業を志す方への支援体制が整えてあるビジネスプランコンテストも近年では増えていっています。今回は、その中でも、学生でも挑戦することができ、優勝賞金が100万円以上のビジネスプランコンテストについてまとめました。

起業を目指す皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

なお、この記事は、2021年 6月21日現在のものを記入しております。

1.TOKYO STARTUP GATEWAY

400文字に自分のアイデアと情熱を乗せて空がスタートのビジネスプランコンテスト。エントリー後は、ビジネススクールやメンターと協力しより精度の高いビジネスプランとしてブラッシュアップしていきます。コンテストに勝ち残った10名はその後の短期集中型のアクセラレーションプログラムを受けることができ、コンテスト終了後の継続サポートを通じて、事業化スピードの加速を目指します。

募集期間: 2021年度は7月4日エントリー締め切り
募集内容: 内容に業種や分野は問われておらず、アイデアベースのものを400文字にまとめて提出する必要がある。
応募資格: 15歳から39歳までの起業を目指す人が応募できる。
審査基準:

①アントレプレナーとしての熱意・ビジョン

②新しい市場を拓く革新性

③ビジョン実現に向けた計画性

④共感性

賞:

・最優秀賞100万円(1名)

・優秀賞50万円(2名)

・オーディエンス賞(1名)

・レジリエンス賞(1名)

実施団体: NPO法人エティック
ホームページ: https://tokyo-startup.jp/

2.日本アントレプレナー大賞

日本のトップの経営者たちが、次世代のアントレプレナーを生み出すための「アントレプレナー創出プラットフォーム。高校生以上が参加することができます。応募部門が5部門に分かれており、それぞれの部門での優勝が決まるため、自分の興味のある部門で挑戦できます。

募集期間: 8月〜1月
募集内容: 成長戦略を描く、あるいは新しい発想の未来を見据えたビジネスアイディア
応募資格:

・高校生以上であること

・グループでの応募も可(但し、代表者を決めること)

審査基準:

①新規性・・・ビジネスプランの新規性

②課題解決・・・課題解決の具体性

③マーケット分析・・・市場及び競合の確認、分析が行われているか

④成長戦略・・・事業の成長戦略

ソーシャルビジネス部門は以下3点を重要視。

①社会性

②事業性

③革新性

賞:

大賞賞100万円

部門賞30万円

実施団体: 賢者の選択 リーダーズ倶楽部 事務局
ホームページ: https://kenja-club.com/entrepreneur/2021/

3.Venture Bank

現役の経営者や起業経験者がサポートする、ベンチャー支援のビジネスプランコンテストです。賞金とは別に審査企業でもあるベンチャーキャピタルから、ビジネスを実際に行う際の出資を受けることができるのもこのビジネスプランコンテストの特徴となっています。

募集期間: 11月〜1月
募集内容:

・ビジネスプランの一部、またはその全てにおいて既に事業化していないもの

・過去に同様のコンテスト、インキュベーションプログラムやアクセラレータープログラム、またはそれらに準ずるものに応募した内容ではないもの

応募資格:

年齢制限なし

審査基準:

①新規性

②独自性

③市場優位性

④成長性

⑤実現性(収益性を含む)

⑥プレゼン力

賞:

最優秀賞 100万円 (副賞:事業支援プログラム)

VentureBank賞30万円

実施団体: 一般社団法人 ベンチャーバンク
ホームページ: https://venture-bank.net/competition/

4.全国物流ビジネスコンテスト〜ロジたま〜

株式会社ネストロジスティクスが運営するビジネスプランコンテスト。2021年に第一回を迎える新しいビジネスプランコンテスト。募集テーマは、「物流で未来のビジネスを創る。」

ビジコン参加に当たって事前に、3DAYsインターンを行い企画立案のサポートや、チャットを用いてプランのブラッシュアップを行うなど、参加者へのサポートが充実している。

募集期間: 6月末〜9月末
募集内容:

物流で未来のビジネスを創る。

応募資格:

専門学校生及び高等専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する学生

審査基準:

①革新性

②持続可能性

③将来性と市場性

④共感性

賞:

・最優秀プラン100万円

・優秀プラン50万円

実施団体: 株式会社ネストロジスティクス
ホームページ: https://logitama.com/

地方のビジネスプランコンテスト

全国からの応募は受け付けていないものの、地元に住む人向けに行われているビジネスプランコンテストもあります。地方を盛り上げていくために、地方で起業する起業家を育てるために、地方自治体や地方銀行がビジネスプランコンテストを行っています。

ここからは、地方で行われるビジネスプランコンテストに関して取り上げていきます。

5.ドリームDASH!

大阪府が、社会課題や顧客のニーズを的確に捉え、既存のサービスよりも価値のあるビジネスプランを発掘する場として毎年開催しているビジネスプランコンテストです。受賞者には、補助金とは別に事業拡大のためのブラッシュアップ支援を受けることができます。

募集期間: 6月末締め切り
募集内容:

起業家の強い使命感のもと、既存の製品・サービスを上回る価値を顧客へ提供するとともに、持続安定的な収益、経済への好循環・波及効果が期待できるビジネスプランを募集。

応募資格:

・大阪府内で起業しようとするもの

・大阪府内の事業者で創業後5年程度以内のもの

審査基準:

①事業の着眼点及びニーズの検証

②経済への波及効果

③創業者・理念(事業背景)

④新規性

⑤革新性

⑥収益性・市場成長性

⑦実現可能性

⑧SDGsに掲げる目標への解決期待度

賞:

・優勝(1名)補助金100万円(100万円/年を上限、補助率1/2)を支給

・準優勝(2名以内)補助金50万円(50万円/年を上限、補助率1/2)を支給

実施団体: 大阪府
ホームページ: http://osaka-startupper.jp/contest/

6.Tongali

東海地区5大学(名古屋大学、豊橋技術化学大学、名古屋工業大学、岐阜大学、三重大学)による起業家育成プログラム。次世代の起業家を育成支援することを目的に、メンタリング、活動拠点の提供、活動資金の援助など起業に関する情報やノウハウを得るためにイベントを開催し、起業家の視点を教育していきます。さらに、このプロジェクトを行うことで、東海地区の産業の活性化、雇用の創出に貢献する、地域貢献も目指してプログラムが進行されます。

募集期間: 4月末〜5月末
募集内容:

記述なし

応募資格:

東海地区のすべての大学および大阪大学・熊本大学の学部生・大学院生・ポストドクターが代表者で構成されるチームまたは個人であること

審査基準:

①熱意・経営者力: 発表者のキャラクター性およびプランに対する熱意や想いがあるか

②自性: 独自の着眼点や工夫があり、新たなニーズを掘り起こすことができるか

③市場優位性: 競合との差別化、市場での優位性はあるか

④成長性: ビジネスおよび市場に将来性があり、国内外での成長が期待できるか

⑤収益性: ビジネスモデル、収益計画が妥当か

⑥実現性: 事業を進める体制・市場に受け入れられる根拠があるか

賞:

優秀なビジネスプラン発表を行った5チームを表彰

【1~5位】活動支援金(100万円、60万円、50万円、40万円、30万円の順)

【1~5位】事業化支援プログラム「リーンローンチパッド名古屋」の提供

【1~5位】Tongaliハウス1年間利用権

【1~5位】Tongaliメンターによる定期的なメンタリングと事業化への助言

実施団体: 名古屋大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、岐阜大学、三重大学
ホームページ: https://tongali.net/

6.いよぎんビジネスプランコンテスト

愛媛県の経済活性化と雇用の創出を行うために行われているビジネスプランコンテストです。伊予銀行が実施主体となって運営を行い、2021年度で7回目を迎えます。愛媛県の居住の有無は関係なく、学生や女性起業家からの募集も広く求めています。

募集期間: 2月上旬〜4月下旬まで
募集内容:

分野は問わず、革新的で創造的なビジネスプランコンテストを募集します。

応募資格:

シード部門:学生

審査基準:

①新規制・独創性

②実現可能性

③収益性

④成長性

⑤地域貢献度

⑥意欲

賞:

最優秀賞100万円

部門賞:30万円

テーマ賞:5万円

実施団体: 伊予銀行
ホームページ: https://www.iyobank.co.jp/news/2021/BusinessPlanContest7th.html

7.だてな美食健幸アカデミー「6次化商品ビジネスプランコンテスト」

福島信用金庫が主催する、伊達市の農産物を使用した持続可能な6次化商品の開発を進めることを目的としたビジネスプランコンテスト。募集条件に、福島に住んでいる等の規制があるので、福島の大学生に必見です!

募集期間: 6月上旬〜8月中旬
募集内容:

①日本のサングリア

②バター&チーズ類

③健康志向のオイル

①②③全て伊達市内で生産されたものを使用すること

応募資格:

伊達市、福島市、伊達郡内に所在する事業者又は居住する個人・団体

審査基準: 記述なし
賞:

グランプリ100万円

準グランプリ20万円

奨励賞5万円

実施団体: 福島信用金庫 総合企画部
ホームページ: http://datenabishoku-pj.jp/business-contest.html

まとめ

いかがだったでしょうか?気になるビジネスプランコンテストはありましたか?

ビジネスプランコンテストに応募することで得られるメリットは、賞金だけではありません。コンテストに参加し、良い成果を得ることは、ビジネスの可能性を広げることにつながります。

ビジネスグランプリの多くは、ビジネスの専門家を通し判定されるため、ビジネスの最前線で活躍する方と人脈形成をすることができます。ビジネスグランプリ終了後も、アドバイスをいただけることも多いようです。

さらに、ビジネスプランコンテストで成果を収めることは、計画性のある事業主であることの証明であり、事業融資を借りる際にも審査に通りやすくなったり、銀行が主催しているビジネスプランコンテストではその銀行から直接融資を受けたりすることができる場合もあります。

また、ビジネスプランコンテストは、起業家として活躍していく上で、強い肩書きになります。ビジネスプラングランプリの協賛企業や、他の参加者、年度の違う受賞者など、多くの人との話の話題にもなることで、自身のブランディングにもつながります。

以上、ご自身のビジネスの可能性を広げるためにぜひ一度ビジネスプランコンテストに参加されてみてはいかがでしょうか?

この記事が、少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

この記事の執筆者

片島聖矢

片島聖矢

ELPIS Inc, 代表

日本大学芸術学部写真学科在学中の片島聖矢と申します。

高校生時代からマネジメントやデザインなど、様々な分野に興味を持ち、制作活動などを行ってきました。

高校生時代には、広島県主催の広島創生イノベーションスクールに参加し、リーダーとしてマネジメントも経験させていただきました。そこから現在は起業し、デザイン、写真撮影、動画撮影・編集など幅広くクリエイティブな事をさせていただいております。

若さを活かし、現役大学生ならではの視点で情報をお届けしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

【経歴】

2017年 11月  読売新聞社主催 よみうり写真大賞 全国優秀賞受賞

2018年 3月 「全国高校生マイプロジェクトアワード2017」全国大会出場

2019年 3月    広島国泰寺高等学校卒業

2020年 4月 日本大学芸術学部入学

 

BACK TO TOP
ページ先頭へ