コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 起業ノウハウ > 起業・独立 > 起業したての時期に必要な集客を成功させるポイント

起業したての時期に必要な集客を成功させるポイント

[投稿日]2021年03月19日 / [最終更新日]2021/08/11

起業したての時期に必要な集客を成功させるポイント

起業した時にまず悩むことは、集客の方法だと思います。どんなに良質なサービスや商品を持っていたとしても、それをお客さんに知らせなければ何の意味もありません。

以前と比べ、現在は集客のための方法もツールの種類も多様化しています。「時代に即した集客方法をとる」、これが成功するための大切な要素と言えるでしょう。

コンセプトを明確にすることが最初の一歩

コンセプトとは、全体を通した基本的な概念や考え方のことで、起業するにあたり、まずは自分の会社のコンセプトを明確にすることが大切です。

例えば音楽をコンセプトにしたカフェであれば、店名や外装、内装、インテリア、店員の服装などを音楽に関係した演出を施している店ということになります。料理も、例えば「ハードロックカレー」といったメニュー名にすることで、音楽というコンセプトをより一層打ち出すことができます。

店内にかける曲なども「曜日によってジャンルを変える」「マニア必聴の曲をかける」「アニメに特化した曲をかける」など、アイデアは広がっていくはずです。

これらはすべて、最初のコンセプトがしっかりしているからこそできることです。そして事業のコンセプトがしっかりしていることで、顧客に対して何をアピールするべきかが明確になってきます。

「あの店に行けばこんなものが提供してもらえる」「ここではこんなサービスが受けられる」といったことを顧客にハッキリと伝えることで、集客もしやすくなります。

お客さまが求めているものを提供して喜んでもらう

これが企業理念としていちばん基本的で大切なことでしょう。

マーケティングを理解する

「お客さまに喜んでもらう」ために必要なこととして、マーケティングがあります。

マーケティングとは簡単にいえば、「お客さまが真に求めるサービスや商品を作ってその情報を届け、お客さまがその価値を効果的に得られるようにする」といった概念のことで、サービスや商品がより効率的に大量に売れるように、市場調査、製造、輸送、保管、販売、宣伝までのすべての過程において行う企業活動の総称でもあります。

「どんなお客さまが何を求めているか、その市場はどうなっているか」などを調査して、ターゲットとなる顧客層に宣伝を行い、敏速かつ効率的にサービスや商品が届くように考えて実行することです。

さまざまな集客手段と効率的な方法

ではマーケティングの一環でもある集客、いわゆる広告や宣伝をするには、どのような方法があるのか見ていきましょう。

集客方法の基本

集客の手段の前に、まずは集客のために顧客に伝える必要のあることを整理してみましょう。

<自社のサービスに適合した顧客に、その存在を知ってもらう>
どんなに大勢の人に宣伝しても、顧客が自社の扱っているサービスや商品に興味を持っていなければ意味がありません。
もちろん、興味のない人に向けてのアピールも必要ではありますが、それ以上に自社が提供する内容に適合している、適合しそうな人たちに存在を知ってもらうことが重要です。

<自社のサービスや商品が、他社と比べて優れた独自性があることを伝える>
自社のサービスや商品が同業他社と比べてどう違うのか? どんな独自性を持ってどう優れているのかを知らせることが大切です。
そして一度でも利用した人に、リピーターになってもらうためには、広告に偽りのないサービスや商品をお届けすることが大切です。

集客手段の種類

従来の集客手段は、新聞に折り込みチラシを入れたりポスティングをしたりといった方法でしたが、手間と経費がかかるわりに認知してもらう範囲が限られていました。

これらの方法は現在でも使われてはいますが、昨今の主流は「Web集客」です。

Web集客とは「Webマーケティング」とも言われている、インターネットのWebツールを使った集客方法のことです。そしてWeb集客にはさまざまな方法があり、それらをうまく連動して使うことで大きな効果を期待することができます。

Web集客の手段としては主に、
・Facebook
・Twitter
・Instagram
といったSNSや「YouTube」などの動画サイトを利用した方法があります。

他にも、会社のホームページを作成したりブログを書いたりと、インターネット上ではさまざまな集客方法があります。

Web集客のメリットとデメリット

Web集客のメリット

無料で集客もできる

SNSであれば、無料での集客も可能です。使い方を覚えることでブログやホームページを作成して、そこでの集客をすることもできます。

全世界への発信も可能

折り込みチラシなどの集客手段と比べると大きな差があるのが、その発信能力です。国内のみならず、全世界に向けて発信することができるのは、Web集客の最大の利点です。

時間を選ばずに集客活動ができる

1日24時間、1年365日いつでも集客できるのも大きなポイントです。

インターネット上での拡散も期待できる

SNSなどを見た人がその記事を拡散してくれることで、より多くの人に存在を知ってもらえます。

Webデメリット

競合相手が多数存在する

無料で手軽ということで、その手段を使う人が多いのは当然です。
その中でどうやって目立つようにするか? これがいちばん大変な部分です。

検索エンジンをうまく使えないと見てくれる人は増えない

後述しますが、ただSNSやホームページを作っただけではあまり役立ちません。多くの人に見てもらうためには、ある程度の専門的な知識が必要となります。

自社にとって悪い情報も瞬時に拡散される

閲覧者が自社に対してネガティブなコメントを書き込んだ場合、そのコメントは瞬時に拡散される可能性があります。

Web集客の基本的なポイント

SEOを利用する

SEO(Search Engin Optimization)とは「検索エンジン最適化」という意味で、Googleをはじめとする検索エンジンの検索結果に上位表示させるための方法です。何かを検索して、検索結果の上位に表示されることで、閲覧者の数は桁違いに増えることから、Web集客においてSEOは欠かせない対策となっています。

Webツール同士の連結

さまざまなWebツールで自社のアピールをしても、それぞれを連結しなければその能力を最大限に発揮できません。誰がどのWebツールで閲覧するのかはわからないので、各Webツールを連結させて、どこからでも見られるようにすることが大切です。

常に情報を更新する

ホームページなどは作って終わりではなく、常に自分の顧客が求める情報を発信することが大切です。また、更新頻度を知らせることで閲覧時期を誘導するというのも方法のひとつです。

この記事の執筆者

久田敦史

久田敦史

株式会社ナレッジソサエティ 代表取締役

バーチャルオフィス・シェアオフィスを通して1人でも多くの方が起業・独立という夢を実現し、成功させるためのさまざまな支援をしていきたいと考えています。企業を経営していくことはつらい面もありますが、その先にある充実感は自分自身が経営をしていて実感します。その充実感を1人でも多くの方に味わっていただきたいと考えています。

2013年にジョインしたナレッジソサエティでは3年で通期の黒字化を達成。社内制度では週休4日制の正社員制度を導入するなどの常識にとらわれない経営を目指しています。一児のパパ。趣味は100キロウォーキングと下町の酒場めぐり。

【学歴】
筑波大学中退
ゴールデンゲート大学大学院卒業(Master of Accountancy)

【メディア掲載・セミナー登壇事例】
起業家にとって必要なリソースを最大限に提供するシェアオフィス
嫌われるNG行動はこれ!覚えておきたいシェアオフィスやコワーキングスペースのマナー
“バーチャルオフィス” “シェアオフィス” “レンタルオフィス”どれを選んだらいいの? 〜ナレッジソサエティ久田社長に聞いてみた
複業人事戦略会議 #2 ~週休4日制正社員!?多様な働き方が生む効果とは?~
ここでしか聞けない、創業現場のリアル(東京都中小企業診断士協会青年部主催)
起業を目指す若者へ「週休4日制」の提案
社内勉強会レポート
ストリートアカデミー 久田敦史
Yahoo知恵袋

BACK TO TOP
ページ先頭へ