コロナウィルス感染拡大に伴う弊社の対応について(入会希望の方もご一読ください。)

東京都千代田区のバーチャルオフィス・シェアオフィス
九段下駅から徒歩30秒 法人登記可能 格安セミナールーム

03-6272-5627

営業時間 8:00~22:00 / 郵便問合せ休止11:30頃~17:00頃
休業:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    シェアオフィス・バーチャルオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ > 起業ノウハウ > 起業・独立 > 0円から始められる起業アイデア|必ず成功させるためには?

0円から始められる起業アイデア|必ず成功させるためには?

[投稿日]2020年02月26日 / [最終更新日]2020/09/09

0円から始められる起業アイデア|必ず成功させるためには?

近年、プチ起業や副業という言葉がよく使われるようになりました。サラリーマンとして働きながら、週末だけの起業やスキルを活かした副業をしている人が増えています。しかし、「起業」と聞くと、「どれくらいの資金が必要なのか」「どのようなアイデアを持って起業するのか」など不安に思う人も多いでしょう。

この記事では、少ない資金で始められる起業に興味のある人に向けて、「資金0円〜少額で始められる起業アイデア」や「起業で成功するためのポイント」を説明します。ぜひ参考にして、起業への第一歩を踏み出してください。

1.資金なしでは起業できない?

起業したいと考えているが、十分な資金がないという人は少なくありません。

しかし、現在は「資金0円」で起業することが可能です。会社を設立したい場合には多少の資金が必要となりますが、週末起業やプチ起業では、会社を設立しなくても行えます。そのため、優れたアイデアがあれば誰もが0円で起業できます。

1-1.0円でも起業は可能だが多少の資金はあった方が安心!

休日や帰宅後に自宅のパソコン・スマホで作業するだけの起業であれば、開業資金をはじめとした特別な準備は必要ありません。いずれ会社を設立したい場合は、会社設立登記などの各種手続きが必要ですが、20万円ほどの資金で行えます。

以前は、会社設立のために1,000万円の資本金が必要で、取締役も最低3人は置かなければなりませんでした。しかし、2006年の新会社法の施行により、これらは不要となって自分1人で資金0円から起業できるようになっています。

ただし、会社の設立を考えていない人であっても、多少の資金を用意しておく方が安心です。例えば、事業を広げるために広告を出したり、トラブルが発生したときに弁護士や税理士などの専門知識を持った人に相談しなければならなかったりする場合が考えられます。

準備している資金額と成功する確率は比例するとは限りませんが、少しでも資金があれば選択肢が増えることで、様々なリスクを回避できる可能性があります。必要となったときに、事業資金として使えるお金を準備しておきましょう。

2.0円~少額の資金で始められる人気の起業アイデア

起業するためには、最初から会社設立や完璧なビジネスモデルが必要というわけではありません。自分1人で少額の資金から始められる副業や起業方法は、数多くあります。

自分の得意とする分野のスキルを商品化したり、ネットショップで手作りのアイテムを販売したりする起業であれば、それほど多額の資金は必要ありません。ここでは、0円~少額の資金で始められる企業の具体例として、フリマ出品、Webライター、コンサルタントについて説明します。

2-1.フリマ出品

様々なWebサイトでオンライン上のフリーマーケットに参加できます。スマートフォンがあれば、無料アプリを使って簡単に商品を出品することが可能です。自分にとって不要だと思っているものでも、誰かにとっては需要があるかもしれません。

フリマサイトでは、古着や古本、子ども用品なども数多く取引されています。自分の商品が売却でき代金が支払われ「ありがとう」という言葉が返ってくることは、ただお金が儲かること以上に嬉しいものです。

稼働時間が少なく、一度出品すると何もしていない時間でも、商品が売れることがあります。出品するものの売れ行きによっては、本格的なネットショップに移行することが可能です。まずは、不用品や手作りのアイテムから出品してみるとよいでしょう。

2-2.Webライター

Webライターは、最近需要が増えている仕事です。インターネットの普及によって、様々なテーマを持ったWebサイトが数多く作られています。Webサイトには掲載する記事が必要です。そのため、Webサイトに掲載する記事の執筆案件は増加しています。

ライターの経験がなくても、ライティングの依頼を受けることは可能です。しかし、専門知識やSEO対策などのスキルがあると、その分高い単価で仕事を受注できる可能性があります。

Webライターとして仕事を受注する方法は、様々です。様々な受注方法の中で、オンライン上ですべての作業が完結するクラウドソーシングが人気を集めています。

2-3.コンサルタント

特定の分野について知識がある場合、コンサルタントとして活躍することができます。自分が持っている知識や経験を求めている人に対して、売り出すことが可能です。
コンサルタントして起業するためには、特別な資格は必要ありません。相手が求める知識・経験があり、指南できるスキルを持っていれば「○○コンサルタント」として起業できます。

コンサルタントとして事業を始めるためには、集客用のホームページや、オンラインで相談・支援するためのパソコンを準備しなければなりません。ただし、ホームページは無料で制作できるサイトが数多くあるため、すでにパソコンがある場合は多額の出費を必要としないでしょう。

しかし、自分が持っている知識やノウハウが人々に求められない場合は、仕事の受注につながらないというリスクがあります。また、受注できたとしても継続的に数多くの依頼があるとは限らず、収入につながるまで不安定な時期があることを十分に理解しておきましょう。

3.「0円起業」でしっかり成功するために

自分の好きなことで0円起業して成功を収められることは、とても幸せなことです。しかし、自分の好きなことが社会に必要とされていなければ、収入を得られません。「自分の好きなこと+社会に必要とされていること」を満たして起業することが、成功するためには大切なことです。

さらに、0円起業を成功に導くためには、社会的なニーズ・需要を満たした上で、以下の3点を意識しなければなりません。

3-1.自分の強みをアピールする

起業を成功に導くためには、「自分には何ができるか」「優れているスキルは何か」と考えて、自分の強みをアピールすることが大切です。そのためには、「競合との違いは何か」「競合との違いをどのようにアピールするか」と考え、競合との違いを踏まえた売り込み方を検討する必要があります。

特に0円~少額の資金で起業する場合は、「自分の強み」や「得意とすること」をしっかりとアピールして、実績を作っていくことが重要です。強みや実績を持てると、高単価の依頼がきたり、継続した仕事を受注できたりすることにつながります。

3-2.ブルーオーシャンを狙う

起業する分野は、「ブルーオーシャン」と呼ばれる競合が少ない新しい分野、または成長が見込める分野に絞ることが成功の鍵です。競合が多いレッドオーシャンで起業しても、すでに市場が成熟しており、自分の商品・サービスが埋もれてしまう可能性が高くなります。

ただし、レッドオーシャンの分野であっても、他の分野とコラボレーションしたり、付加価値を付けたりする場合は、成長できる可能性があります。時代や市場の状況に即したアイデアが見つけられると、0円~少額の起業であっても成功のチャンスは少なくありません。

3-3.常に上を目指す

少額起業では、常に上を目指すマインドを持つことが成功には欠かせません。0円~少額といった資金で起業した場合、利益は少ない傾向にあります。週末起業やプチ起業である場合は、規模の小ささにより、始めから多額の収入があるとは考えにくいためです。

経営が黒字化しても、すぐに事業が安定化するわけではありません。資金繰りを上手に回して、黒字を安定・拡大させていくことが大切です。黒字を継続させながら、経費をかけるところにはかけて、「事業を広げる」「利益を増やす」という常に上を目指すマインドが求められます。

まとめ

近年、0円での起業に注目が集まっています。オンラインで仕事を完結できる、フリマ出品やWebライター、コンサルタント・ビジネスなどのジャンルであれば、0円~少額の資金で起業することが可能です。

ただし、実際に起業を行う上では完全に資金が0円で始めるよりも、少額であっても資金を用意しておいた方が、安全といえます。

また、0円~少額で起業を行うためには、自分の強みをしっかりと理解して、ビジネスを行うことが大切です。さらに、常に上を目指すマインドを持って、0円~少額の起業を成功に導きましょう。

BACK TO TOP
ページ先頭へ